元フレンチシェフが作る独創的な串カツのお店「こんこてい」

お酒大好きな藤崎アナウンサーがただひたすら酒を飲み歩くだけの人気番組「藤ちゃんのさけさかな」。今回は、先々月オープンした串カツのお店「こんこてい」へ。

今宵のへべれけの舞台は、高知市追手筋に5月にオープンしたばかりの串カツ店「こんこてい」。

このお店は新しいスタイルの串カツ店ということで、いったいどんな料理が出てくるのか期待が高まる。

カウンターに立つのは店長さん。苗字が「くしだ」さんということで、この仕事が天職ではないだろうか。

さて、今回もお決まりの一杯目「生ビール」。隣に女性客がいたので、すかさず乾杯をお願いする藤ちゃん。

今日もまたいい飲みっぷり。

最近マイブームなのか、反復法を使う藤ちゃん。夏になりビールのうまさが増したからなのか??

本日の一品目は、お通しの「冷たいトマト煮」。

まるで少女のようなキラキラした目で「美味しい!!」と感動する藤ちゃん。

トマトの酸味が効いた、今の季節にぴったりのお通し。

次の料理は「チョップドサラダド」。珍しく野菜料理が続きます。

ベトナム風でスパイシーな味わいとのこと。

ここで店長との話が盛り上がる。なんと店長の櫛田さんは岡山出身で、元フレンチのシェフだそう。

確かに料理のメニューはこれまでの串カツ屋さんとは全く違うのもうなずける。

ならば、お次はフレンチ料理!ということで「季節野菜の冷たいチーズフォンデュ」を。

ゴーヤやオクラなどの野菜と冷たいチーズが相性抜群!

チーズには、やっぱり白ワイン!ということで注文。

そこで、そろそろこのお店の看板メニュー「串カツ」に。珍しい串料理が並ぶなか、藤ちゃんが頼んだのは…

一串目「カツオのタタキ」。高知県民のスーパーソウルフードがとうとう串カツになりました。

しそなどの薬味たっぷりの串カツをあっさりポン酢でいただく。カツオの香ばしさも残しつつ、しっかりと串カツに仕上がった料理に藤ちゃんも感心。

次の串カツは、「カプレーゼ」。これまた想像のできない串カツだが…

「串カツの域を超えている!!」といつの間にか、串カツ評論家のようなコメントをする藤ちゃん!

とろけるチーズにバジルの風味、さらにはフルーツトマトの甘味を楽しめるとは、たしかに串カツの域を超えてるかも!

続いて、中華料理の王道「マーボー豆腐」。花椒(ほあじゃん)が効いた、ピリッと辛い串カツ。

これにはハイボールがよく合うということで、注文。

最後はいつも通りの〆注文。今日は「カレーパン」。

外はカリカリ、中身はノーマルとタイ風2種類のカレーパン。

ノーマルは少し辛口の味付けで、タイ風はエスニックな味付け。どちらもお酒がすすんでしまいそうですが、今日はそろそろお開きです。

今宵も酔いどれ川柳いっちゃいます。

今宵の酔いどれ川柳

フレンチの元シェフと聞くと、そっちの料理頼んじゃいますよね…でも斬新な串ばかりで楽しそう。

 

今回紹介したお店

こんこてい

住所/ 高知県高知市はりまや町2丁目2−7

電話番号/088-826-3553

営業時間/午後5時30分~午後11時30分

定休日/月曜日

※情報提供※  テレビ高知

文/ナカノマサミツ

人気記事ランキング

最新記事はFacebookでも配信中!

高知家はいそんな家族で大家族
高知家無限大MAP
「高知家の魅力」大全集