あの幻の焼飯メニュー再現に藤ちゃんも感動!なんでも居酒屋「はがじぞう」

お酒大好きな藤崎アナウンサーがただひたすら酒を飲み歩くだけの人気番組「藤ちゃんのさけさかな」。今回は追手筋にある「はがじぞう」へ。

今宵のへべれけの舞台は、高知市追手筋にある居酒屋「はがじぞう」。

カウンターとテーブル席2つのこじんまりとしたお店だ。

なにやら、入った瞬間に周りを見渡す藤ちゃん。

どうやら、カウンターから見える景色を確かめたかったよう。

景色も座り心地も気に入ったようで、笑顔の藤ちゃん。

特にお気に入りは、こちらのカウンターのぶった切り。

店長の北川さんに聞くと、スタッフがすぐに通りやすいようにとのこと。納得だ。

カウンタートークも終わったところで、本日も定番の一杯目「生ビール」をいただく。

なにか閃いたような眼差し…

だが出る言葉は変わらず、いつもと同じ「これは美味い!!」。

言葉は変わりませんが、リアクションがつき磨きがかかってきました。

喉を潤したところで料理を。今回はお通しなしということで、メニューから探す。

メニューを見ていると、なんとかつおの刺身とタタキが500円!これは安すぎる。

量が少ないのか、はたまたなにかあるから安いのか。恐る恐る注文すると、

いやがっつり1人前。量も少なくないし、見事な色。

藤ちゃんも値段を連呼するほど、インパクトがあったようです。500円は本当に安い。

ここで刺身には日本酒!となり、お酒のメニューを確認。

なんと、高知の日本酒の酒蔵全部のお酒があるということ。これまたすごい。

その中から、文本酒造の「桃太郎 純米吟醸」をセレクト。

もう一品いきたいなと周りを見渡した時に目に入った「はちきん地鶏」と「土佐あかうし」のミニのぼり。なんとこちらのお店、お酒だけでなく食材も高知のものにこだわるそう。

のぼりを見て気になったのか、高知の地鶏「はちきん地鶏串盛」を注文。

料理にも大満足の藤ちゃん。

思わず、北川さんにこんなことを・・・

すると、この返し。慣れてます。

続いての注文はまたまた気になった高知の野菜。

この日は「カボチャの茎煮」。

他にコメントなかったんでしょうか。

ここで、一旦小ネタ集。

入り口のマットやスタッフTシャツに書かれているキャラは奥さんが考えたそう。

そして、なぜか江戸時代の画家・河田小龍の掛け軸があるとのこと。言えば出してくれるみたいです。

 

さて、いよいよ本日も〆。いつもより念入りにメニューを見る藤ちゃん。選んだのは・・・

「土佐ジロー玉子だけ焼飯」。

こちらは以前、帯屋町にあった人気中華料理店のメニューを再現したものだということで、期待が高まります。

さっそく、いただきます。

無言で親指を立てて、合図する藤ちゃん。言葉にならないほど美味しかったんですかね。

と思ったら、

酔ってきただけみたいです。

藤ちゃんも酔ってきたところで、本日はお開き。ということで、いつもの酔いどれ川柳。

 

今宵の酔いどれ川柳

酔っていても、玉子だけ焼飯のインパクトが強かったんですね。

今回紹介したお店

はがじぞう

住所/ 高知県高知市追手筋1-9-33

電話番号/088-823-4008

営業時間/午後5時30分~午前2時

定休日/不定休

※情報提供※  テレビ高知

文/ナカノマサミツ

人気記事ランキング

最新記事はFacebookでも配信中!

高知家はいそんな家族で大家族
高知家無限大MAP
「高知家の魅力」大全集