女性人気が沸騰中!帯屋町のラーメン店「塩伝説 なゆた」を新店ガールがチェック

高知さんさんテレビ石井愛子アナが高知に新しく開店したいろんなお店をレポートしてくれる、「おちゃのまLive さんスタ!」の人気コーナー「新店ガール」。7月22日の放送では、女性に人気という高知市帯屋町アーケード内のラーメン店「塩伝説 なゆた」が紹介された。

新店ガールこと石井アナがやってきたのは高知市の中心部、帯屋町アーケード。

なんでも、ある高級食材を使ったラーメンが女性を中心に人気を集めているんだとか。

 

カフェのようなラーメン店

塩伝説 なゆた」のコンセプトは「女性一人でも気軽に入れるラーメン店」。

透明感のある塩ラーメンをイメージして、白を基調とした店内はまるでカフェのよう。

出迎えてくれたのはオーナーの眞鍋さん。

おしゃれなのは店内だけではない。さらに驚きなのが店の奥にあるトイレ。

女性が化粧直しもできるようにと設計された広いトイレには、マウスウォッシュ、綿棒、あぶらとり紙、アロマオイル、歯ブラシなどのアメニティが超充実。

この雰囲気も手伝ってか、ラーメン店には珍しくお客さんの半数は女性。

オープンして一か月。手作りしているスープは連日売り切れ、「最後まで営業した日は一度もない」という繁盛ぶりだ。

 

高級食材を使ったラーメン

それではお待ちかね、石井アナが「高級食材」を使っているという大人気のラーメンをチェック!

眞鍋オーナーが持ってきてくれたのは、お店のおすすめのラーメン。

石井アナが「清流の域」と形容した透き通ったスープ。麺の上にはチャーシュー、メンマ、カイワレが載っている。

 

確かに美味しそうだが…

「ところで、高級食材はどこ?」といぶかしがる石井アナ。

そう、高級食材はスープの中に隠れているそうだ。

答えを知らされず、スープを口にする石井アナ。

果たして石井アナの反応は…?

スープを一口飲んだ石井アナ、満面の笑みで「おいしい!」と高評価。

実はこちらのラーメンは干した鯛を使った「塩ラーメン」。


「鯛塩らーめん」750円(税込)

旨味が凝縮された鯛干しと高知県産の鶏と野菜を煮込んで作ったスープに特製の塩だれを合わせたこだわりスープ。

さらに、鯛を低温の油で煮詰めた「鯛油」もスープに加えられ、まさに鯛づくしのスープに仕上がっている。

麺は水分量が少なめの低加水ストレート麺。

細麺なのでスープとよく絡み、自慢のスープを麺と一緒に味わえる。

スープに麺に、こだわり抜かれた鯛塩らーめん。

「全部に理屈があるんですね!」と感心しきりの石井アナ。

 

ラーメンの次は、鯛めし

続いて登場したのは、見るからに美味しそうな「鯛めし」。

「スープをこの鯛めしの中にいれると、なんと鯛茶漬けができるんです」というオーナーの言葉に、

美味しいこと間違いないじゃないですか!」と感嘆の声を挙げる石井アナ。

石井アナの評価はもちろん◎。

「旨味、倍増です!」と興奮気味。本当に美味しそうだ。

 

こだわりメニューがたくさん

鯛塩らーめん以外にも、辛みを抑えた「塩担々麺」や馬路村のゆずを使った「ゆず塩らーめん」、夏限定の「ゆず油そば」など、気になるメニューがいっぱい!

鯛塩らーめんのクオリティを見ると、どれも試してみたくなってしまう。

ラーメンを食べ終わった後もお客さんに満足してもらえるよう、今後はスイーツにも力を入れていきたいというオーナー。

どんなお店にバージョンアップされていくのか楽しみだ。

 

次回の新店ガールは9月中旬放送予定。次の新店紹介もお楽しみに!

 

店舗情報

塩伝説 なゆた

住所:高知県高知市帯屋町1-13-24
営業時間:11:00~15:00、17:00~23:00
定休日:火曜日

※情報提供※  高知さんさんテレビ

人気記事ランキング

高知家はいそんな家族で大家族
高知家無限大MAP
「高知家の魅力」大全集