酒好きのご主人がおススメする酒も肴も間違いなしの店「サケとサカナ ヒナタ」

お酒大好きな藤崎アナウンサーがただひたすら酒を飲み歩くだけの人気番組「藤ちゃんのさけさかな」。今回は高知市升形商店街にある「サケとサカナ ヒナタ」へ。

今宵のへべれけの舞台は、藤ちゃんも「なんでもっと早くこなかったんだ・・・」と口にするほど、この番組にぴったりの名前のお店「サケとサカナ ヒナタ」。

店内はL字のカウンターのみ!これは藤ちゃん好みのお店の予感。

こちらがご主人の西森さん。お店は昨年の12月にオープンしたばかりだそう。

 

挨拶もほどほどに、いつもの一杯目をいただく。こちらのお店、生ビールがなく瓶ビールのみ。

思わずため息なのかなんなのか、わからない声を出す藤ちゃん。

お通しはお酒好きにはたまらないラインナップ。

どうやら、こちらのお店はお酒にこだわりが強く、他のお店では置いてないようなお酒がちらほら。今回はその中から、「にごりソーダ割り」をいただく。

初めて飲むお酒のたとえがカルピスみたい。

そして、コメントは美味いのみ。藤ちゃん、もっとコメンテーターらしくしてもください~!

さてお次はおつまみを。なんと、他ではあまり見ない珍しい「いのししカツ」。

さくさくの衣に、イノシシ独特の旨味がくせになる。

カウンターの端っこで座っていた藤ちゃん。あまりにも居心地がよかったのか、ここでご主人に、

ここなら1割増しでもいいと強気で話す。(たぶんネタでしょうけど)

笑顔で「是非是非」。まさかのストレートな回答にたじろぐ藤ちゃん。ネタでも言わないほうがよかったですね。

にごり酒を飲み終えたところで、次のお酒を。冷酒が風情ある「ちろり」で登場しました。

店主おススメのお酒「夏純米 玉櫻(島根)」をいただきます。

合わせるのはお店の大人気メニュー「タコとアボカドの海苔わさび和え」。

意外な組み合わせだが、これがまた合う!

冷酒のあとは燗酒もいただきたいということで、今度は「竹鶴(広島)」をいただく。

こちらのお酒に合わせるのは「鶏肝オイル漬け」。

クリームチーズのような食感に、しっかりと鶏肝の味。ついついお酒もすすんじゃいます。

こちらのメニュー以外にも、高知の名物「カツオの焼切」をはじめ、

「牛モモ肉と桃とブルーチーズのサラダ仕立て」なんていうちょっと変わり種のメニューや

一片150円という高級チョコレートもあり、バラエティにとんだラインナップのメニューが楽しめる。

いろんなメニューを堪能したところで、本日の〆「まめ農園雄町のまぜごはん」。

今日もたくさん食べました。

 

最後に、店主 西森さんの名言をいただきます。

あまりにもいい言葉すぎて、藤ちゃんパクる気満々・・・

最後はいつも通り、藤ちゃんの酔いどれ川柳を。

今宵の酔いどれ川柳

若干、パクッてる気がするのは気のせいでしょうか?

 

 

今回紹介したお店

サケとサカナ ヒナタ

住所/ 高知県高知市上町1丁目5-12

電話番号/088-802-6226

営業時間/午後5時30分~深夜12時

定休日/木曜日

※情報提供※  テレビ高知

文/ナカノマサミツ

人気記事ランキング

高知家はいそんな家族で大家族
高知家無限大MAP
「高知家の魅力」大全集