高知初の海上アスレチック!「コモドウラノウチ」で大はしゃぎ

2018年7月にオープンしたばかりの海上アクティビティ施設「コモドウラノウチ」。
夏の話題をかっさらう高知初の海上アスレチックを高知のお笑いコンビ熱燗ドラゴンが体験レポートするぞ!

7月28日に須崎市浦ノ内にオープンしたばかりの「コモドウラノウチ」。
この日の午前中に開催されたオープニングイベントの司会を務めた高知のお笑いコンビ熱燗ドラゴンが、大人も子どもも思い切り楽しめるこのアクティビティスポットを体験レポート!

「コモド」はイタリア語で「快適な、気楽な」と言う意味の言葉で、文字を入れ替えれば「コモド→コドモ」になることから、子どもたちに浦ノ内湾を楽しんでほしいという願いが込められている。

 

高知初登場!海上アスレチックで遊び倒す!

そんな「コモドウラノウチ」で大注目のアクティビティ、それが海上アスレチック!

もう遊びたくて仕方のない、熱燗ドラゴンのふたり。

おだっち、居ても立っても居られずダダッと駆け出すが…

足元を滑らせすぐさま落水と、見事な「滑り芸」を披露!
そんなおだっちにピッタリの海上アスレチック必須アイテムがこれ!

すべり止めシューズ。

「芸人としてもありがたい」
たぶん、きっと、あらゆる滑りを防いでくれるであろうこのシューズを履いて、しんじょうさんとおだっちがアスレチックに挑戦!

まず現れたのは手すり付きのバンクカーブ。
裸足であれば、あっという間に海へとドボンと落ちてしまうところだが、すべり止めシューズのおかげで滑りやすいビニール製のコースをしっかりとグリップ!

バンクを難なくクリアしたふたり。
次なる障害は橋のような足場。

まずはしんじょうさんの挑戦!
…が残念、あっという間に落ちてしまった。

「真ん中を踏んだらダメ」と言うしんじょうさんのアドバイスを受けておだっち、無事渡り切れるか!?

アドバイスどおりなんとか橋の隅を渡っていくおだっちだが…

残念!
最後の最後で足場の真ん中を踏んでしまってあえなく落水。

最後に挑戦するのはディレクターの佐竹さん。

さきほどのしんじょうさんのアドバイスも虚しく、1歩目から真ん中を踏み抜いてしまう佐竹さん。

落水後、なんとかコースに戻ろうとするもあえなく2度目の落水。

もはや仕事を放棄してアスレチックと戯れているようにしか見えない!

この海上アスレチックには滑り台もあり、ちょっとしたウォータースライダー感覚も味わうことができる。

「グッバイへいせ~~い!!」「俺にも夏休みをくれ~~!!」
と、思い思いの言葉を叫び、海中へ滑り込むふたり。

実際に利用した子どもたちからは…

…など、存分に楽しんだことが伝わるコメントが返ってきた。

大人も子どもも無心になって楽しめる海の上のアスレチックは、高知ではここ「コモドウラノウチ」だけ!

 

アスレチック以外のアクティビティも充実

また「コモドウラノウチ」では、疾走感がスリリングなバナナボートが楽しめる。

ということで、早速バナナボートに乗り込みスリルを体感する熱燗ドラゴン。
振り落とされこそしないが、風と巻き上がる水しぶきを顔いっぱいに浴びるふたり。これもぜひ体験してみたいアクティビティだ。

他にもSUP(スタンドアップパドル)やシーカヤックが楽しめる。
ここは湾内にあるため波や風の影響を受けにくく水面がとても穏やかなので、初心者でも安心して楽しめるのだ。

熱燗ドラゴンのふたりもこの通り!
悠々とSUPやシーカヤックを楽しんでいる。

すっかり海のアスレチック「コモドウラノウチ」を満喫したふたり!

おっと忘れていた。
「コモドウラノウチ」の利用は予約制のため、2日前までの予約が必要だ。

忘れてしまうと…

こんな感じで海に突き落とされてしまうので要注意!?

…それは冗談だが、ぜひとも予約を忘れずに。
子どもも大人も思い切り満喫して、夏の楽しい思い出をつくってほしい!

 

施設情報

■コモドウラノウチ
TEL:080-6378-9781
※予約は2日前までに必須

料金:
海上アスレチック(1回60分)
[大人]2,000円/[子ども]1,000円

バナナボート(1回10分)
[大人]1,000円/[子ども]500円

SUP/シーカヤック(1回60分)
[大人]1,500円/[子ども]1,000円

※情報提供※ テレビ高知

文/大山祐司

人気記事ランキング

高知家はいそんな家族で大家族
高知家無限大MAP
「高知家の魅力」大全集