全国から食べに来るほどの大人気メニューが!?高知イタリアンの先駆者「バール・バッフォーネ」

お酒大好きな藤崎アナウンサーがただひたすら酒を飲み歩くだけの人気番組「藤ちゃんのさけさかな」。今回は高知市帯屋町にある「バール・バッフォーネ」へ。

今宵のへべれけの舞台は以前、吉田類さんと訪問した際に振られてしまったお店「バール・バッフォーネ」。リベンジです!

開店して22年のこちらのお店は、高知のイタリアンバルとしては先駆者的な存在。

店構えはオープンスタイルで解放感があり、オシャレな空間でお酒と料理が楽しめる。

店名のバッフォーネは「口髭の濃い男」という意味で、オーナーの青野さんも期待を裏切らない風貌。

なんと、藤ちゃんはいつも酔った状態できているそう。つい先日も訪れていたそうで、さけさかなを見ている藤ちゃんファンはバッフォーネに通うと会えるかもしれないぞ!笑

アルバイトの佐藤さんは京都出身の学生さんとのことで、藤ちゃんと同郷。しかも隣町ということで、藤ちゃんのテンションも上がる。テンションが上がったところで、

本日の一杯目!ベルギービールの「ヒューガルデンホワイト」をいただきます!

いつもは美味い!と自問自答のそぶりを見せる藤ちゃん。今日は話し相手がいるのでついつい話しかけちゃいます。

料理一品目はこのビールに合うという佐藤さんおススメの「燻製セセリのピンチョス」。見た目はまさに焼き鳥。

しかし燻製にしている分、香りが非常に豊かになっているとのこと。他のお店ではなかなか見られない逸品。

お次は「カプリ風サラダ フレッシュモツァレラチーズ・バジル・トマト」。

藤ちゃんらしくない「スパークリングワイン」でいただきます。

藤ちゃん、どうやらトマトが気に入ったようです。このトマトは、「奏トマト」という仁淀川町で栽培されているフルーツトマトだそう。

スパークリングワインを飲み終わった藤ちゃん。今度は「自家製スモークサーモンとアスパラのキッシュ」に合わせて

赤ワインにチェンジ!

さらに、赤ワインにはお肉!ということで、「あかうしロースト キノコソース」を注文!

もう美味すぎてどう表現していいのかわからず「美味い美味い」としか表現しない藤ちゃん。今年食べたお肉、いやここ5年で食べたお肉で一番美味いのお墨付きをいただきました。

そのほか、毎週数量限定となる「水牛のモッツァレラのマルゲリータ」をはじめ、他にも美味しいメニューがたくさん。そんな中で本日の〆に選ばれたのは!

前回食べたくて食べられなかったお店の大人気メニュー「ジェノヴァ風リングエッティーネ」。吉田類さんも前回、これを食べたくて訪問したんですよね。

この料理を目当てに、全国各地からお店に人が訪れるのだとか。

「ファーム・ベジコ」で作られているバジルが、とても濃厚でパスタの旨味を引き立てます。

こちらに合わせるのはオーナーと親交のある辰巳琢郎さんのお気に入り、白ワインとの組み合わせ。さっそく藤ちゃんも試してみたが、残念ながらワインの味はわからずで、「・・・・・」    正直でよろしい!

スタッフの佐藤さんはこのジェノベーゼを賄いでいただいているとのことで、毎日食べれるならと藤ちゃんもアルバイト志願をするが。

あえなく年齢制限に引っ掛かり撃沈。引き続き、アナウンサー頑張ってください!

今夜もお腹いっぱいになったところで、酔いどれ川柳。

今宵の酔いどれ川柳

バジルの良い香りがしてきたら、誰でも吸い込まれるように入っちゃいますよね。

 

今回紹介したお店

サバール・バッフォーネ

住所/高知県高知市帯屋町1-2-10 モリタビル 1F

電話番号/088-822-3884

営業時間/午後6時~深夜0時

定休日/水曜日

※情報提供※  テレビ高知

文/ナカノマサミツ

人気記事ランキング

高知家はいそんな家族で大家族
高知家無限大MAP
「高知家の魅力」大全集