美味しい料理でハイテンションに!サーファーが集う焼き鳥店「ハイ焼き」

お酒大好きな藤崎アナウンサーがただひたすら酒を飲み歩くだけの人気番組「藤ちゃんのさけさかな」。今回は高知市六泉寺にある焼き鳥屋「ハイ焼き」へ。

今宵のへべれけの舞台は、高知市六泉寺町にある焼き鳥屋「ハイ焼き」。

座敷とカウンターで構成されており、南国ムードが漂う雰囲気の店内。

こちらのお店は、ご主人の古味 高昌さんと奥さんの真衣さんご夫婦で切り盛りされていて、奥さんは藤ちゃん好みのチャーミングな女性だそう。

いきなり、奥さんとの馴れ初め聞く藤ちゃん。

街中で飲んでた時に出会ったのでしょうか。

少し場が和んだところで、本日の一杯目!奥さんが注いでくれるとのことで藤ちゃんも大喜び。

いつも通り、周りの人を巻き込んで乾杯する藤ちゃん、さすがです。

ご主人がサーファーということで、常連さんの人もサーファーが多いのだとか。

本日のお通しは「ポテトサラダ」。

男の人らしい不揃いな感じのいろいろな食感で、お財布にもやさしい200円という価格設定。

お次の料理、メニューを見ながら頼んだのは「皮酢」。

親鳥の皮に高知の柑橘「ぶしゅかん」をかけて、さっぱり楽しめる一品。

ビールを飲み干したところで定番の日本酒!かと思いきや、カウンターに並ぶ焼酎の瓶に目がいく。

どうやら藤ちゃんの好物の焼酎が!

なかなか出会えない香ばしい麦焼酎を400円で楽しめるということで藤ちゃんも大喜び。

水割りで頼んだのに、

もったいないからロックにするという。そんなに好きなんですね。

焼酎を頼んだところで追加のつまみを注文。ここにきてやっと、お店の真骨頂が登場!

香りの強い高知産の樫炭を使って焼きあげる。

「鶏のかた肉」は歯ごたえとうまみが凝縮された希少な部位。他のお店ではなかなかお目にかかることができないそう。

続いてはご主人おすすめの「しょうが巻」。

豚肉としょうがの鉄板の組み合わせに藤ちゃん最高の一言。

そのほかにも「ニラ巻」や、

「赤ウインナー」を楽しみ、〆のお時間。

再度、メニューを見て「つくね丼」を頼むのかと思ったら、

まさかのパスタを注文!お味はあっさりとしていて、〆にもちょうどいいそうです。

藤ちゃん、気になる店名の「ハイ焼き」について聞いてみます。

「テンション高くハイにやっていこう~」という意味からきていると、急にテンションをぶち上げてきた店主につられて

常連さんや藤ちゃんもテンションアゲアゲのまま、終了となりました・・・

今日の酔いどれ川柳

サーフィンとかけて上手いこといった藤ちゃん。今宵も満足だったようです。

 

今回紹介したお店

ハイ焼き

住所/高知県高知市六泉寺町80 橘マンション 1F

電話番号/090-4509-3382

営業時間/午後6時~午後11時

定休日/不定休

※情報提供※  テレビ高知

文/ナカノマサミツ

人気記事ランキング

高知家はいそんな家族で大家族
高知家無限大MAP
「高知家の魅力」大全集