大阪・天神橋筋商店街で高知にゆかりのあるアレコレを探してみた結果…

大阪府民の台所、日本一長い商店街として知られる「天神橋筋商店街」で、高知を感じられる「ひょっこうちはん」は見つかるのか…!?

高知家の〇〇取材班がやってきたのは、全長約2.6kmにも及ぶ「日本一長い商店街」として知られる大阪の天神橋筋商店街

先日公開された新しいプロモーションビデオでは、島崎和歌子さんとひょっこりはんがいろんな場所で高知の美味しい食材や文化に”ひょっこり”出会う様子が描かれていたが、この場所でも高知に関連したアレコレ=ひょっこうちはんを見つけることができるのだろうか?

歩き始めてすぐに八百屋さんを発見!店内で高知産の野菜を探してみる。

さっそくオクラピーマンなどの高知野菜を発見!

めちゃめちゃおいしいです」と書かれた山北みかんも!

この後訪れた別の八百屋さんには、高知県が生産量ナンバーワンを誇る生姜(ショウガ)茗荷(ミョウガ)なども売られていた。高知の美味しい野菜が大阪まで届いているようだ。

幸先よく「ひょっこうちはん」を見つけた取材班は、軽い足取りで新たなひょっこちはんを探しに商店街を進んでいく。

そこで見つけたのが…

大量の坂本龍馬Tシャツ

明治維新からちょうど150年の今年、大阪府民にとっても坂本龍馬は大注目、といったところだろうか。

続いて訪れたのは、大きなお菓子屋さん。

高知県民の大好きなあのお菓子はきっと置いてあるはず。いや、あってほしい!

そう願いながら店内を探す取材班の目の前に…

やっぱりあった!!

「高知のお菓子」「人気上昇中商品」という宣伝文句でイチオシ商品として売られていたミレービスケット。店員さんに聞くと「ミレービスケットは最近すごく人気がありますよ~」とのこと。他にも、店内には様々な高知県産の芋ケンピが売られていた。

またまた「ひょっこうちはん」を見つけ、楽しくなってきた取材班。

さらなる出会いを求めて商店街を歩いていく。

 

いきなりですが、問題です。

【問】下の写真で「ひょっこうちはん」を二つ探しください。

 

 

 

 

 

 

正解は・・・・

 

 

 

 

 

高知を代表する日本酒「土佐鶴」と高知県出身の「円広志さん」!

お店の方に話を聞いたところ、店主さんが円広志さんと仲良しで、円さんもたびたびお店を訪れるそう。

「土佐鶴さんとは長い付き合いで、この暖簾も作ってくれたんですよ。円さんはよくお店に来てくれます。円さんは地元愛が強い人やねぇ。」とご主人。

カツオを食べながら土佐鶴を飲めば、ここは高知なのかと錯覚してしまいそうだ。

続いて訪れたのは酒屋さん。

焼酎コーナーでは全国的に知名度が高い栗焼酎「ダバダ火振」を発見!

再登場の「土佐鶴」や、「司牡丹」など高知の日本酒も当然のようにラインナップされていた。

 

その後も次々にひょっこうちはんを見つける取材班。

そして最後に立ち寄ったのが、

昔懐かしい雰囲気の音楽店。

壁一面には演歌歌手のポスターがズラリ。

その中に…

3年連続でNHK紅白歌合戦に出場中の高知県出身の演歌歌手、三山ひろしさん

「最近の若手歌手の中では、人気も実力もナンバーワンよ。」と店主さん。三山さんの「ビタミンボイス」は大阪府民にも届いているようだ。

「高知といえば、うちのアルバイトの子は高知出身よ。」と嬉しいカミングアウト。それはお話を伺わないと!と、その後出勤した高知県四万十町出身の女性と高知話で盛り上がった取材班。(残念ながら顔出しNG)

最後は高知出身の方にまで出会うことができ、大阪でのひょっこうちはん探しの散策はここで終了。

みなさんの日常生活でも、いろんな「ひょっこうちはん」に出会えるはず。

来週末(10月14日)まで、「ひょっこうちはん」を見つけた方に高知の旬の味覚が当たるプレゼントキャンペーンを実施中!身近にある「ひょっこうちはん」を見つけて、TwitterまたはInstagramで「#ひょっこうちはん」をつけて投稿してもらいたい!

>>プレゼントキャンペーンの詳細はこちら

■キャンペーン実施期間:2018年9月27日(木)〜10月14日(日)17:00

■当選商品の一覧

人気記事ランキング

高知家はいそんな家族で大家族
高知家無限大MAP
「高知家の魅力」大全集