今が旬の戻り鰹を堪能せよ!10/13(土)「土佐さがのもどりガツオ祭2018」開催

「第15回土佐さがのもどりガツオ祭」が今週末10/13(土)に開催される。「NO KATSUO, NO LIFE」カツオがないと生きられない!というカツオ好きは要チェックのイベントだ。

黒潮町佐賀で開催される毎年大人気のイベント「土佐さがのもどりガツオ祭2018」が10月13日(土)に開催される。黒潮町といえば、高知県ナンバーワンのカツオ漁獲量を誇るカツオの町。

まさに今が旬、新鮮な戻り鰹を目当てに毎年大勢のお客さんが訪れるこのイベント。当日は朝9時30分から獲れたての鰹を丸々1本売るという、漁師町ならではの光景が繰り広げられる。(切り売り、節での販売もあり)

ここで買えば、一般的な店頭価格より相当お買い得とのこと。例年、12時前後には売り切れるそうなので、カツオをまるごとゲットしたい方は早めにGO!


大満足必至のカツオ御膳

やっぱりその場で食べたい!という方におすすめなのが「カツオ御膳」。

カツオ藁焼きタタキ(塩・タレの選択可)、シメジかき揚げ、カツオあら汁、黒潮町産みかん、お茶、白ご飯などがついて、前売り券1,400円とお買い得!(当日券は1,500円)

鮮度抜群のカツオがこれだけボリューミーな御膳になれば、大満足間違いなしだ。

さらに、前売り券は抽選で豪華賞品が当たる抽選くじ付き!

前売り券は10月12日(金)まで、黒潮町の道の駅「なぶら土佐佐賀」など黒潮町各所や高知市の「てんこす」、四万十市の「幡多広域観光協議会」などで販売されている。カツオを食べに行くことを決意した人は、ぜひオトクな前売り券を買って乗り込んでほしい!

他にも、よさこい踊りの演舞やカツオ丼の早食い競争、子供が楽しめる「カツオの一本釣りゲーム」やカツオウルトラクイズ(〇×クイズ)なども開催され、来場者が一日中楽しめる仕掛けがたくさん。

さらに今年初めて、佐賀漁港のすぐそばにある鹿島を巡る「クルーズ体験」も開催される。

秋の行楽シーズン真っ盛り。大人も子供も黒潮町の海の恵みを五感で感じられる一日となりそうだ。

 

イベント情報

第15回土佐さがのもどりガツオ祭2018

日時:2018年10月13日(土)9:30~15:00  ※小雨決行
会場:黒潮一番館(高知県幡多郡黒潮町佐賀374-9)
※駐車場は土佐西南大規模公園東公園となります。シャトルバスをご利用ください。
HP:http://www.town.kuroshio.lg.jp/pb/cont/kuronavi-event/5724

【会場場所と車両通行止め区間】

人気記事ランキング

高知家はいそんな家族で大家族
高知家無限大MAP
「高知家の魅力」大全集