土佐清水市はイケメンが多いってホント? 調査した結果…

土佐清水市は高知県内でもイケメンの多い地域らしい。本当か確かめに行ってみた!

土佐清水市といえば、絶景で知られる足摺岬や、ホエールウォッチングなど、充実した観光スポットがある地域として知られている。

もちろんかつおなどの海の幸も豊富なのだが、ウワサによると高知県内でも随一の“イケメン”が多い市なのだとか。いやーん、女子じゃないけど気になっちゃう(はーと)。

 

■ジョン万次郎を愛するアメリカンイケメン

本当にウワサどおり土佐清水市にはイケメンが多いのか? 実際に行ってイケメンの充実ぶりを確かめてみることにした。

イケメン情報を教えてくれた高知ツウによると、まずは「ジョン万次郎を愛しすぎたアメリカンイケメン」がいるとのこと。

ということでたどり着いたジョン万次郎記念館で待っていたのは…メガネが知的さをかもしだす、ト○・ク○ーズを彷彿とさせるイケメンだった!

アメリカ人イケメンのジェイソン・サーディナさんは、土佐清水市の美しい自然とジョン万次郎の生きざまに魅力を感じ、米国から土佐清水市へお引越し。

しかも外国語指導助手として勤務を続け、その後は土佐清水市の観光商工課で働くというすさまじい土佐清水愛を持った人物。

最近は龍馬パスポートを使いながら高知県内をめぐるのが趣味で、好物は「宗田節をのせたピザ」なのだそうだ。欧米か!(欧米出身です)。

 

■B級グルメを復活させたイケメンコンビ

次に向かったのは、土佐清水市の市街地。こちらには「市伝統のB級グルメを復活させたイケメンコンビ」がいるらしい。

ジェイソンさんもかなりのイケメンだったし、こちらも期待できそう! さっそく待ち合わせ場所の文房具店へ行ってみると…!

なにやらアメリカンドッグ的なものを持ったふたりのイケメンが! こちらは土佐清水市らしい“いごっそう”な快男児コンビ。

手に持っているのはアメリカンドッグではなく『ばくだん』という土佐清水市の一部地域でのみ愛されていた超絶ローカルB級グルメで、中にはなんと

大きな焼鳥がゴロっと入っているではないか! これは地元で焼鳥店を営んでいたおばあちゃんが開発したもので、おなかを空かせた子供たちが学校の帰りによく買っていたものなのだとか。

さっそく食べてみると、焼鳥の中心までタレがしみているので、薄味の衣とよく合ってンマ―――イ! これは確かに子供たちに大ブレイクしそうな味である。

イケメンコンビいわく「わざと焼鳥を焼いてから1日置くことでタレが中心まで染み込み、味が濃くなって衣との相性がよくなるんですよ」とのこと。

ホエールウォッチングだけじゃなくてイケメンウォッチングも楽しめるなんて、なんて女子に嬉しい市なのかしら! 男子なのに女性ホルモンが高まっちゃうわ…。

ちなみに土佐清水市はブランドサバの『清水サバ』でも有名な地域。この夏はイケメンも絶景もグルメも、ぜひ土佐清水市で楽しんでみてはいかが?

※ばくだんは現在、お祭りやイベントの特別な時のみの販売となっているそうなので、見かけたら必ず食べるべし。

人気記事ランキング

最新記事はFacebookでも配信中!

高知家はいそんな家族で大家族
高知家無限大MAP
「高知家の魅力」大全集