高知県民もあまり知らない秘湯『須賀留の湯治場』が絶景すぎる

ホエールウォッチングで有名な幡多郡黒潮町。そこにある絶景温泉『須賀留の湯治場』セルフ秘湯を味わったら、もうほかの温泉では満足できないかも…。

高知県の人に「高知っていい温泉ないの?」と聞くと、だいたい「松山(愛媛県)の道後温泉とかまで行かないとないんじゃない?」と言う。

実際に記者が高知へ旅行に行ったとき10人ほどに聞いてみたところ、9人がそう言ったのだ。

だが、ひとりだけ違うことを言った方いわく「黒潮町に『須賀留(すがる)の湯治場』というスゴい場所がある。行けば何がスゴいか分かる」とのこと。

いったい須賀留の湯治場の何がスゴいのか? 高知県民でも知らない場所はあったとは…コレはぜひ知りたいと思ったので、さっそく車を走らせ黒潮町へ行ってみることにした。

 

■黒潮町へ行ってみると…

高知市内から車を走らせ1時間、ホエールウォッチングでも有名な黒潮町へは初めて行ったのだが…

絶景!

絶景!!

超絶景!!! の絶景続きでビックリ。温泉に入れなくても、コレだけで癒されること間違いナシである。

しかし、その後は山道が続き…

わりと細くて微妙な道を不安な気持ちで走り続ける…。

 

■やっと到着!

あ、あったー!

なんと平家の落人が傷を癒したり、伊能忠敬が休息のため浸かったことがあるレジェンダリーな湯治場らしい。

だが、ここから入浴するまでに、かなりの時間がかかるのであった…。

じつはここ、温泉というより「冷泉(鉱泉)」。セルフ式になっており、五右衛門風呂を自分で沸かさなければならない。

温泉水をある程度入れたら、横にある薪や新聞紙、チャッカマンを使い火を起こす!

これぐらい火がつけば後は薪を足すだけでOK。

沸いたら、早速入浴タイム!

フギッ! メチャ寒いけど入ってみると…

あったけええええええええええええッ!!! マジ最高です!!!!

ふと横を見てみると、素晴らしい太平洋の絶景が……!!! 晴れている日に来れてよかったー!

湯沸しの疲れも速攻吹っ飛びヘブン状態! 平家の落ち武者も癒されてお家再興を即考えるレベルである。

だが、この須賀留の湯治場、残念なことに最近利用者の後片付けが不十分で火の処理ができていなかったりと、管理されている黒潮町佐賀支所や地主の方が困っているらしい。使ったあとは片づけを必ずしよう!

ちなみに高知市から須賀留の湯治場へは、車で約2時間の距離。暗くなると危ないので、日が出ているうちに向かうことをお勧めするぞ。

 施設情報

須賀留の湯治場

住所/高知県幡多郡黒潮町鈴(須賀留)

※情報提供※  しらべぇ

人気記事ランキング

最新記事はFacebookでも配信中!

高知家はいそんな家族で大家族
高知家無限大MAP
「高知家の魅力」大全集