【前編】真の人気者はどっち!?おじいちゃんアイドル「爺-POP」 vs 大学生ユーチューバー「ちゃがまらん」

高知が誇るおじいちゃんアイドルグループ「爺-POP from 高知家 ALL STARS」と、地元で人気の高知発・大学生ユーチューバー「ちゃがまらん」がガチンコ3本勝負!なんとメンバーの年齢差の合計は258歳。お互いのプライドをかけた勝負の結果はいかに…

「爺〜♪爺爺爺爺爺〜♪爺爺爺爺爺-POP♪」

一度聞いたら耳から離れないメロディーと平均年齢67.4歳(デビュー当時)のおじいちゃんアイドルグループとして、一躍話題になった「爺-POP from 高知家 ALL STARS」

ファーストシングル「高齢バンザイ!」のYouTube動画再生回数は53万回(2017年12月時点)を超える人気っぷりだ。

 

そんな高知の人気者に、「真の人気者は僕達だ!」と高知発の大学生ユーチューバー「ちゃがまらん」が対決を申し込んできた。

ちゃがまらんとは

僕ら「ちゃがまらん」は、非公式ですが高知のPR使者です。 非公式・非公認・でも本気 の三原則でやらせて頂いてます。
「ちゃがまらん」…土佐弁の「ちゃがまる」(意味「壊れる、ダメになる」)を否定形にした造語。
高知県の土地柄や人柄、特性、風習、場所等、様々な部分を、 生粋の高知県民と県外民の混色交えた5人で紹介しています。 高知県という土地の素晴らしさを、僕らの動画で少しでも知ってもらえたら、何よりの幸せです。

出展)ちゃがまらん – YouTube 

 

今、高知一の人気者の座をかけて世代を超えた戦いが始まる。

 

高知はお酒の国!味もわかるよね!「利き酒勝負」

今回は3本勝負。1本目の戦いは「利き酒勝負」

高知といえば酒飲みの国!そんな高知の人気者なら、お酒の違いもわかるはず!

今回は5種類の高知の地酒を用意し、その中から1つを当ててもらう。

利き酒勝負の出場者をクジで決める。

爺-POPチームは山本さんと谷岡さんに決定した。

谷岡さん(左)と山本さん(右)

【人物紹介 谷岡さん(69歳)】

山海の幸おそそわけ大将
「爺-POP」のリーダー。道の駅「大月」ふれあい市出品者協議会の会長を務める。強いリーダーシップで「爺-POP」をまとめる中心的存在。

 

【人物紹介 山本さん(60歳)】

幻のタケノコ組合長
爺-POPでは最年少メンバー。高知市北部の七ツ淵(ななつぶち) における、希少な四方竹(しほうちく)などのタケノコブランド化に向けた取り組みの中心人物。明るく気さくな愛されキャラ。

 

先攻は「爺-POP」チーム。

「ちゃがまらん」が選んだのは西岡酒造店の「久礼」。深いコクとキリッとした辛さが特徴的なお酒だ。

まずは、谷岡さんと山本さんに、お酒の銘柄は教えずに味を覚えてもらう。

一口飲んで、

首をひねる山本さん。おやっ、さすがの「爺-POP」といえど、これは難しいのか…?

試飲が終わったところで、5つのお酒を順番に飲んで利き酒スタート!

2つ目の「久礼」を飲んだところで二人の表情が変わった。

これは分かったのか…?

5つのお酒を全部飲んだあと、いよいよ正解だと思うお酒を指差してもらう。

自信満々で二人が指差したのは正解の「久礼」!

見事、「爺-POP」チームは利き酒に成功!

実はこの「久礼」、今回用意したお酒の中では最も個性が強くわかりやすいお酒だった。そんなお酒を選んだのは「ちゃがまらん」の戦略ミスか。

続いて、利き酒にチャレンジするのは「ちゃがまらん」チームのひとし君とりょう君。

たかと君(左)ひとし君(中)りょう君(右)

【人物紹介 ひとし君(21歳)】

ちゃがまらんの滑舌担当
滑舌が悪くよく漢字を読み間違えるので度々いじられる愛されキャラ。顔芸と大きなリアクションが得意。

【人物紹介 りょう君(22歳)】

ちゃがまらんの方位磁石
あちこち散らかりがちなちゃがまらんの意見をまとめて導くのが得意。お酒はとても弱く、コップ1杯のビールで酔っ払う。

 

「爺-POP」の山本さんが選んだお酒はアリサワ酒造の「文佳人」。辛口ながらやさしい味わいが特徴のお酒だ。

それでは試飲タイム。

普段日本酒はあまり飲まないという二人は、一口飲んでこの表情。

やはり飲み慣れないお酒だと難しいのか…

二人の試飲の様子をみていた山本さんはニッコリ笑顔。

それではいよいよ利き酒タイム。5つのお酒から目的のお酒を探してもらう。

利き酒の間も、二人はずっと難しそうな表情。

まるでとても苦いものを飲んでいるようにも見えるが、決してふざけているわではなく、真剣に利き酒をしているだけだと言うことを注釈しておきたい。

 

5つ全部飲んでも真剣に悩む「ちゃがまらん」の二人。

最終的に、「③桂月」か「⑤文佳人」かの2択で悩んでいるようだ。

最後まで「桂月だと思う」というひとし君の意見をりょう君が押しのけ、

最終的に「ちゃがまらん」チームが選んだのは正解の「文佳人」!

これにはひとし君もびっくり顔。

あわやというところでなんとか正解をもぎ取った「ちゃがまらん」。

利き酒勝負は両者正解で引き分けという結果になった。

 

どちらも譲らない「爺-POP」と「ちゃがまらん」。この後、どのような対決が繰り広げられるか楽しみだ。後編につづく…

 

撮影協力:ちゃがまらん

文)ありんど高知 しおちゃん

人気記事ランキング

高知家はいそんな家族で大家族
高知家無限大MAP
「高知家の魅力」大全集