藤ちゃんのさけさかな2017総集編

さて、今回もやってきました「藤ちゃんのさけさかな」。この番組はお酒大好きな藤崎アナウンサーがただひたすら酒を飲み歩くだけの人気番組。今回はなんと、今年の放送をまとめた見ごたえのある総集編!

今年藤ちゃんが訪れたお店は46店。そしてなんと訪ねたお店46店すべてが三ッ星レベルとのこと。

いやいや、もっとお店選びやすくしてよという声にお応えして、「高知家の○○」ではお料理のジャンルごとにおススメのお店をご紹介!

まずはお通し編から

きじ家の「カブの豆乳スープ」 / 高知市中万々

お通し一品目はお通しには珍しいスープのお通し。

酒を飲む前のウォーミングアップにピッタリ。

宇佐もんやの「ポテサラ酒盗」 / 土佐市宇佐町

続いてお通し二品目はポテトサラダに酒盗をのせた、日本酒に合う一品。

ポテトサラダはバターやクリームチーズの入ったとろける食感がポイントだそう。

海屋の「手作りタマゴ豆腐」 / 高知市八反町

お通し三品目は手作りのタマゴ豆腐。甘味がある優しい味のタマゴ豆腐はお酒を飲む前の一品としておススメ!

続いてお魚編

磯の茶屋の「カツオ塩タタキ」 / 高知市追手筋

お魚料理の一品目は、これまたでっかいふっといカツオの塩タタキ。

おばちゃんの言う通り、カツオのタタキは一口でいかなぁいかん。

でっかいカツオのタタキを口中で頬張ってうまくないわけがない!

花鶴の「鰹塩だれタタキ」 / 高知市本町

お魚料理の二品目は鰹塩だれタタキ。

またカツオのたたきかいななどと野暮なことは言わんでつかぁさい・・・ここは高知県じゃき仕方ないがよ。

カツオに合うように配合された塩だれをひたひたになるまでかけて召し上がれ!

ときわの「カツオ酢ジメ」 / 高知市本町

期待を裏切ることなくお魚料理3品目もカツオ。

カツオの薄造りを自家製のポン酢につけた逸品。他のカツオ料理とは違った味を楽しめるとのこと。

というわけでお魚料理傑作選は鰹が独占。高知県外の皆様、もちろんカツオも美味しいけど、カツオ以外も美味しいんですよ。本当。

魚ときたら次はお肉編

よしまつの「いのししヒレカツ」 / 高知市愛宕町

肉料理の一品目は、いきなり変化球気味のジビエ料理。

これを食べにこの店にくる価値があると藤ちゃんに言わしめるなんともにくい料理(肉だけに)

土佐っ子の「牛すじと大根のゆっくり煮」/ 高知市追手筋

肉料理二品目は大根と牛すじを煮込んだ一品。

大根は芯まで味が染みており、牛すじは肉汁が出るいい塩梅での固さ。

忠左エ門の「煮込みハンバーグ」 / 高知市西秦泉寺

三品目は見た目からして期待の高まる、みんな大好きハンバーグ!

ふわふわ食感に肉汁たっぷりのハンバーグは意外とあっさりでどんどんイケてしまう。

最後はやはり〆編で

家庭料理千の「あんかけおこげ」 / 高知市宝永町

〆の一品目はあっつあつのお・こ・げ。

外はぱりぱり、でも中は柔らかいごはんのハーモニーをお楽しみあれ。

スルラクセの「ちりめんじゃこと万願寺唐辛子のパスタ」 / 高知市帯屋町

〆の二品目は定番の麺料理からパスタをチョイス!

藤ちゃんがこれまで食べたパスタの中で一番うまいとおススメ。

幡多バルの「スペイン土鍋ご飯」 / 高知市帯屋町

そして〆の最後はムール貝、そして高知でおなじみのチャンバラ貝の味が染み込んだ土鍋ご飯。チーズをかけてリゾット風にいただくのもおススメ!

ちなみにこちらの料理、藤ちゃんが今年食べた〆メニューの中でナンバー1とのこと。

まとめ

今年も様々なお店で料理と酒を楽しんできた藤ちゃん。来年も高知のネオン街活性化のためという名目のもと、へべれけ精神マックスで藤ちゃんは飲み歩くそう。

来年も「藤ちゃんのさけさかな」から目が離せない!

 

文/ナカノマサミツ

人気記事ランキング

最新記事はFacebookでも配信中!

高知家はいそんな家族で大家族
高知家無限大MAP
「高知家の魅力」大全集