合言葉はマイフレンド!地元客がマジ教えたくない穴場インド料理店

高知家の家族紹介シリーズ第6弾は、高知県の大人気スポット・ひろめ市場で働く「ナマステ高知家族」をご紹介。ひろめ市場でひときわ目立つインド料理店には高知らしい魅力がたっぷり。

高知の美味しいものがたくさん集まるひろめ市場。ひろめ市場自体が異世界のような空間ではあるが、その中でもひときわ異彩を放つお店がある。

 「マイフレンド~」

のかけ声で地元ではお馴染み、インド家庭料理店「ゴータマ(GAUTAMA)」だ。

出迎えてくれたのはインドから高知に来て6年目となるロッキーさん。流暢な日本語と人懐っこい笑顔が素敵なナイスガイだ。

ロッキーさんの出身はインド中東部。インドではホテルに勤務していたが、今の社長が日本に店を出すことになり高知にやってきたそうだ。

好きな食べ物は「カツオのタタキ」!

もうすっかり高知家の一員だ。

高知の食材で本格インド料理を

料理で使用するスパイスはすべて本場インドから取り寄せ、野菜などは基本的に高知産を使っているとのこと。

高知特産のナスがふんだんに使われたナスカレーも絶品だ。

ロッキーさんにお酒の肴のオススメを聞くと、「マライカバブ」「チーズナン」を薦めてくれた。特にチーズナンは看板メニューなので、ひろめ市場に訪れた際にはぜひ試してもらいたい。

ひろめ市場が満席!そんなときの裏ワザ

フードコート形式でいつも地元客や観光客でごった返しているひろめ市場。

「せっかくひろめ市場に来たのに食べる席が無い…」なんてこともしばしば。

そんなときは座るのを諦める前にゴータマを覗いてみてほしい。

店内に席を有するこのお店は料理の持ち込みが可能。つまり、ドリンクさえ頼めば簡単に席が確保できるということだ。「混雑しているときは持ち込み可能な店に入る」というのは、地元客が本当は内緒にしておきたい(?)ひろめ市場で席を確保する裏ワザだ。

しかもお酒の種類がとても豊富!

ビール、日本酒、焼酎、ワイン、カクテル、マッコリまでなんでもそろう。中には珍しいインドのウィスキーやラム酒なども。

高知でインドの神様に囲まれながら、カツオのたたきを肴にワインを飲む…

そんな異空間に迷い込んだような体験も、いい旅の思い出になるかもしれない。

「また来てね~」と最後までフレンドリーなロッキーさん。

ひろめ市場を訪れた際には、「マイフレンド~」の声に誘われて「ナマステ高知家族」に会いに行ってみてはいかがだろうか。

店舗情報

インド家庭料理 ゴータマ

営業時間:9:30~22:00

住所:高知市帯屋町2-3-1ひろめ市場内

電話:088-873-1331

人気記事ランキング

最新記事はFacebookでも配信中!

高知家はいそんな家族で大家族
高知家無限大MAP
「高知家の魅力」大全集