バレンタインデーギフトに贈りたい高知のえいもん9選

2月14日はバレンタインデー。本命、義理、友チョコと商品もいろいろありすぎて迷ってしまうところ。
定番ものもいいけれど、ちょっと趣向を変えて高知の産品でまとめてみたバレンタインギフト9選。

もうすぐバレンタインデー。
デパートやショッピングモールでは特設コーナーが華やかに彩られ、心が自然にウキウキしてくるこの時期。

かわいいものやおしゃれなもの、高級なものまでラインナップは様々だが、実は高知の特産品も負けず劣らず贈り物にピッタリ。
友人や同僚、お世話になっている上司、恋人へ…今年はいつもとちょっと違うものをプレゼントしてみては?

 

定番のチョコレート

高知の特産品から全国的に有名なお土産まで。
個性豊かなチョコレート菓子は意外性もあり、同性への贈り物としても喜ばれそうだ。

・チョコがけけんぴ 【芋屋金次郎】

(写真提供:芋屋金次郎)
ビター・ミルク・ホワイトチョコの3種類。
素揚げした芋けんぴに上質なチョコレートをコーティングした期間限定商品。

・ミレーサンド 【モンプレジール】

(写真提供:モンプレジール)
ホワイトチョコやイチゴチョコをミレービスケットでサンド。
年代や性別を問わず高知県民にはなじみ深いミレービスケットをアレンジしたお菓子は手ごろな値段も魅力的。

・ジンジャートリュフ 【エスエス】

(写真提供:エスエス)
ジンジャーコンフィを高級チョコレートで包んだトリュフチョコ。
くちどけの良いチョコレートの甘さと隠し味の高知県産生姜が絶妙な味わいだ。

 

甘くないプチギフト

甘いものが苦手な方には、お酒のアテや食事としても楽しめる美味しいおつまみ系のものはいかがだろうか。
口の中いっぱいに「高知」を感じることができるかも!?

・百一珍(ひゃくいっちん) 【タナカショク】

(写真提供:タナカショク)
コンセプトは「世界のお酒と響きあう、おつまみ豆腐」。
合成保存料や香料などを使用せず、豆腐の良さを生かした味わいにこだわって作られている。

・鰹のオリーブオイルパテ 【ハマヤ】

(写真提供:ハマヤ)
一本釣りの鰹と四万十町産のニンニクなどが使われている化学調味料不使用のオリジナルの特製タレがおいしさの秘密。

・宗田節おかき 【ウェルカムジョン万カンパニー】

(写真提供:ウェルカムジョン万カンパニー)
高知県土産物コンクール2015大賞受賞。
だし商品としても全国的に有名な宗田節のうまみとおいしさが口いっぱいに広がる。

 

他にもまだまだバリエーションが!

定番のお菓子やおつまみだけではなく、高知の産品はバリエーションも豊富。
ちょっぴり大人なプレゼントは特別感もひとしお。

・ SEVEN SEAS 【菊水酒造】

(写真提供:菊水酒造)
グラスに注ぐと荒々しさの中に包み込むような黒潮の香りが漂う。
黒潮町にある菊水酒造の自社畑で育てたサトウキビを使用した、国産ゴールドラム酒。
3年以上熟成してまろやかなゴールドラムに仕上げており、樽熟成による味わい深い香りを楽しめる。

・津野山テロワール 【津野山農業協同組合】

(写真提供:津野山農業協同組合)
「煎茶 奥四万十」と「極上 ほうじ茶」の2種類。
香り高く、味わい深いおいしさが国内でも高い評価を得る、津野山のプレミアムな一番茶を贅沢に使用。
品質の高さと白を基調にした上品なパッケージは年代を問わず喜ばれそう。

・竹ビアグラス 【竹虎】

国内でも高い評価を得る、竹のプロフェッショナル「竹虎」のほんのりと竹の香りを感じるビアグラス。
別途料金で刻印入りにも出来るのでプレゼントとして買い求める人も多いのだとか。
熱伝導しにくい素材なので、最後まで冷たいままで飲み干せるのがうれしい。
また、ぐい吞みなどお酒に応じたグラスがあるので地酒などと合わせて贈るのもいいかも。

バレンタインデーはもちろん、誕生日や記念日、様々なギフトシーンで贈りたい高知のえいもん。
今回紹介したものは高知の産品のほんの一部なので、あなただけのお気に入りをぜひ見つけてほしい。

文・上野 伊代

人気記事ランキング

高知家はいそんな家族で大家族
高知家無限大MAP
「高知家の魅力」大全集