島風料理でバカンス気分?高須の隠れ家的居酒屋「島島」

お酒大好きな藤崎アナウンサーがただひたすら酒を飲み歩くだけの人気番組「藤ちゃんのさけさかな」。今週は中心街より離れた高知市高須のお店「島島」へ。

今宵のへべれけの舞台は高知市高須にある居酒屋「島島」。

お店の外観がシマシマになっているのは単なる偶然なのだろうか。

店内は濃い色の木を基調とした隠れ家的雰囲気のお店でバリ島をイメージ。島島ですもんね。ナイス島!

なんと、このお店の謳い文句はこちら!「県内一の塩たたきあり!」このカツオ大国ともいえる高知県でそれ言っちゃって大丈夫?と思いつつも、これは期待に胸が高鳴る!

どんな店だろうと最初の一杯は必ずビールの藤ちゃん。さっそくいただきます。冬でもキンキンに冷えたビールがうまいというくだりを常に言っている気がする。ビール、大好きなんですね。

まずはお通しの一品、いや二品。ウドのきんぴらとフキノトウみそと、一足先に春を感じる山菜たち。ウドのきんぴらもそうだが、フキノトウみそをいたく気に入った藤ちゃん。日本酒に合いそうだと何か企んでいるようだ。

さ~て、さっそくお店自慢の塩タタキでもいただこうかとしたところ、なんと!かつおがオフシーズンのため、お店自慢の「塩タタキ」はございません!うっ、うそやろ??県内一の塩たたきが食べれないなんて…

まあ、ないものは仕方ないということで、気を取り直してご主人おすすめの「はがつお 塩酢」なる料理を。

きれいなピンク色に、塩がふられています。こちらをお酢につけていただきます。

お酢につけることでしょっぱさがなくなり、マイルドな味に。

塩酢で旨味アップ!藤ちゃんも満足げ。

こちらのお店、日本酒もいろいろ取り揃えているようで、

今回はその中から超辛口の「鬼辛」をチョイス!

と、ここで先ほど「お酒に合いそうだな~」とつぶやいていたフキノトウみそを出してきた!わざわざ日本酒に合わせるために残しておくとは・・・恐るべき執念です。


藤ちゃん、いろいろ飲み歩きしているだけあって、見事、勘が当たりました。

まず一品目はトリュフと豆腐を合わせた「トリュフ風味の手作り豆腐」。次もご主人考案によるオリジナル料理が続きます。

続いては「ナスとキムチのチャンプルー」。うん、いかにも島料理っぽい感じ。

ちょっとピリ辛で鰹節が香るこの料理。

ナスと鰹節で「土佐チャンプルー」と勝手に命名。でも高知らしくていいかも。

最後はバリらしい料理「ナシゴレン」と「シークワーサーサワー」で〆!


最後はいつもの格言で締めます。

 

今宵の酔いどれ格言


いつも呑みすぎてると思いますが、そこは気にしないことにしましょう。

 今回紹介したお店

島島

住所/高知県高知市高須新町1-14-16

電話番号/088-882-1030

定休日/月曜

※情報提供※  テレビ高知

文/ナカノマサミツ

 

人気記事ランキング

最新記事はFacebookでも配信中!

高知家はいそんな家族で大家族
高知家無限大MAP
「高知家の魅力」大全集