企画展から通常展まで高知の歴史を学べるスポットを紹介!

歴史を楽しみながら学べる高知県立歴史民俗資料館には、考古から民俗まで高知県の現在に至るまでの資料が盛りだくさん。

今年の3月4日から開催されている、土佐の風土や文化・食・自然などを知ることができる博覧会『志国高知 幕末維新博』。

開催に伴い高知県の歴史も全国で注目されつつあるが、地域会場のひとつである『高知県立歴史民俗資料館』はぜひオススメしたい場所。

ゲーム『戦国BASARA』にも登場して若者にも人気の長宗我部元親。2階では長宗我部氏にまつわる資料を集めた「長宗我部展示室」も。

■歴史好きにはたまらないスポット

そのほかにも高知県立歴史民俗資料館にはさまざまな高知県の歴史がわかる資料が展示されており、歴史好きにはたまらないスポット。

こちらは3階に展示されている室町時代の高知龍馬空港周辺の集落の模型。

屋敷跡は溝に囲まれているのがわかる。

またよく見ると屋敷内には主屋や井戸、畑の他に便所や墓地も・・・

■考古から民俗までの高知県の歴史がみれる

他にも気になる展示が…

この丸くて異様にデカい竹のカゴはなにに使ったのかというと…

なんと、カツオを釣るためのエサとして使用するイワシを入れる「エサカゴ」。

こんなにデカいカゴに満タンにイワシを入れるぐらいならそのまま食べればいいのに…と思ってしまうが、昔から高知県民のカツオ好きは筋金入りだったのだろう。

歴史民俗資料館というと難しいようなイメージがあるが、今回のようにじっくり見れば歴史にうとい人でも学びながら楽しめるような内容が盛りだくさんである。また、季節によって企画展を開催しているので、ぜひ訪れてみよう。(ちなみに10月14日土曜日からは幕末維新博第4弾特別展「今を生きる禅文化―伝播から維新を越えて―」が開催されるとのこと)

 

 施設情報

高知県立歴史民俗資料館

住所/高知県南国市岡豊町八幡1099-1

電話番号/088-862-2211

定休日/年末年始(臨時休館有)

休館日などはホームページへ→高知県立歴史民俗資料館ホームページ

人気記事ランキング

最新記事はFacebookでも配信中!

高知家はいそんな家族で大家族
高知家無限大MAP
「高知家の魅力」大全集