平昌オリンピックに乗っかって、韓国料理の名店「景福宮」で舌鼓

お酒大好きな藤崎アナウンサーがただひたすら酒を飲み歩くだけの人気番組「藤ちゃんのさけさかな」。今週は高知市帯屋町にある「韓国居酒屋 景福宮(キョンボックン)」へ。

アニョハセヨーというわけで今回のへべれけの舞台はつい先日(2月25日)まで開催されていた平昌オリンピックにのっかり、韓国居酒屋 景福宮(キョンボックン)へ。

こちらのお店は南国市に本店がある「韓国料理 景福宮」の支店で、居酒屋スタイルのお店。

店長は「景福宮」のオーナーの息子さん。会話からなかなか面白いキャラクターなのが伺える。

さっそく、最初の一杯をいただくことに。韓国料理でも、もちろん一杯目はビール。

ビールジョッキに吸い付くかのようにビールを飲む藤ちゃん。

高知で一番ビールをおいしそうに飲むおじさんではなかろうか。

ちなみに韓国ではビールのことを「センメッチュ」と呼ぶらしい。

さっそく、使ってるけど、たぶんこの場だけでしょう。

さて、気になるお料理。お通しは季節のキムチ。今回はザーサイとカブのキムチ。

店長のお父さんであるオーナーの故郷は平昌のとなりだそうで、店長も小さい頃は平昌でスキーをしていたんだとか。オリンピックに乗っかったおかげもあり、話が弾んでます。

つづいての料理は巷で話題の「チーズタッカルビ」。インスタ映えする料理として、女子の間で人気の料理で、これを目当てにこちらのお店に来る方も多いとのこと。

たくさんの具とたっぷりチーズが絡みます。

少し辛めの味付けみたいですが、チーズでまろやかになっているので、辛いものが苦手な人でも大丈夫!

藤ちゃんも思わずにっこり。

実は、この「チーズタッカルビ」は高知商業高校とコラボしていて、1食注文されるにつき、20円の募金が発展途上国にされる仕組みだそう。おいしいものを食べた上に募金もできるとは、とてもうれしいお話。

ビールを飲み干した藤ちゃん、いつもの調子で次は日本酒!と言いたいところですが、今回は韓国のお酒「マッコリ」を注文。マッコリは酸味と甘みがあり、アルコール度数もビールと同じくらいなので飲みやすいお酒です。

そして今回、マッコリに合わせるのは、日本では珍しい「高麗人参の天ぷら」。

天ぷらだけでは少し苦みがあるので、はちみつにつけて食べるとこれまたまろやかに。

そろそろのってきたか、藤ちゃん。いきなり、K点超えの爆笑ギャグを披露!

店長、ばかにしてる感じではなく結構本気で笑ってます。

笑いの沸点の低い店長でよかったですね。

さて、気を取り直して次の料理は韓国のから揚げ「ヤンニョンチキン」。

甘辛い味付けで、お酒がぐいぐい進みます。

そして本日の〆は韓国風海苔巻き「キムパッ」(ムは小文字)。ご飯は酢飯ではなくごま油で味付け。お肉や野菜の食感を楽しむことができる。

高知で本格的な韓国料理を楽しんだ藤ちゃん。最後に金メダル級の爆笑ギャグをかまし、今回のさけさかなは終了です。

いやいや、最後までスベって…

 

そして、最後の定番コーナー!ですが、今回は酔いどれ格言ではなく、酔いどれなぞかけ。

どんななぞかけが生まれるのか。

今宵の酔いどれなぞかけ

うまい!お茶の間で見られてた皆さん、藤ちゃんのギャグはなにメダルでしたか?

 

今回紹介したお店

韓国居酒屋 景福宮(キョンボックン)

住所/高知県高知市帯屋町1丁目2-8 徳屋ビル2F

電話番号/088-822-3443

定休日/水曜日、第3火曜日

営業時間/午前11時半~午後2時、午後5時半~深夜0時

※情報提供※  テレビ高知

文/ナカノマサミツ

人気記事ランキング

最新記事はFacebookでも配信中!

高知家はいそんな家族で大家族
高知家無限大MAP
「高知家の魅力」大全集