家族で作る料理は絶品!高知の旬を楽しめる「居酒家 しゅん」

お酒大好きな藤崎アナウンサーがただひたすら酒を飲み歩くだけの人気番組「藤ちゃんのさけさかな」。今回は2月にはりまや橋商店街に移転したばかりの「居酒家 しゅん」へ。

今夜のへべれけの舞台は今年2月に追手筋近くから「はりまや橋商店街」に移転したばかりの「居酒家 しゅん」に訪問。

リニューアルしたてのとってもおしゃれな外観。

周りを見つつ入店し、今週のさけさかなスタート~

おしゃれなのは外観だけじゃないのよ、とばかりに和洋折衷のきらびやかな雰囲気を醸し出す店内。和食でも洋食でも、どんな料理でも合いそうだ。

こちらはご主人の宮﨑伸介さん。

恰幅のいいご主人。学生時代は相撲をやっていたらしいですが、今も全然できそう。

今宵も恒例の生ビールで乾杯!ですが、なぜか今日はおとなり様とも乾杯!

今日もビールがおいしいね、藤ちゃん!

実は隣に座っていたのはこのお店の設計士さん。偶然なのか、はたまた・・・

乾杯も終わったところでお通しの「カツオのシーチキンサラダ」。こうなっちゃうとカツオだかマグロだかわかりませんが、いずれにせよ美味いそうです。

実はこちらのお店、宮崎さんのお父さん・お母さん・弟の家族4人で経営されているとのこと。

こちらが兄弟。う~ん、似てないな~。これは兄弟といわれないとわからないかも。

藤ちゃんペースのトークが進む中、なぜかここで恰幅のいいご主人の体重を発表…

なんと、135キロ!!こうなるには、うまいもんをいっぱい食べてるだろうから藤ちゃんの謎の先入観から、ご主人おススメをいただくことに。

出てきたおススメの一品は「モンズマガツオ刺身」。こちらのお店は刺身が売りということで期待が高まる。

出てきたのはぶっとい、そしてマグロのような色をしたカツオ。これはうまそ~

こんな美味そうな刺身には日本酒や!と急いで、ビールを飲み干す。

今回はカツオ漁師の町、中土佐町のお酒「久礼」を二合オーダーする藤ちゃん。

ひときれ食べて、甘い!やわらかい!とろける!と大満足。このカツオの脂を辛口のお酒で流し込むのが酒飲み流だそう。

いやぁ、ほんとにおいしそう。

そして、お次の料理は高知に春を告げる旬の素材「のれそれ」。こちらのお店では「ぬたがけ」スタイルでいただく。

※ぬたとは・・・にんにくの葉、味噌、酢を混ぜて作った高知の調味料。

こちらの「ぬた」は弟の誠さんが混ぜて混ぜて混ぜて混ぜて、もういいかな~てところからさらに混ぜて作っているそう。そのこだわりが美味しさを際立たせている。

旬の魚を堪能したところで、次は創作料理の「茄子の肉ミソチーズ焼」。

肉ミソの甘味とチーズのまろやかさが肉厚の茄子にからまっていて、食べ応え十分!

絶品料理を堪能した本日の〆は「青さのり茶漬け」。

カツオだしと青さのりという、海の素材と川の素材がマッチした最高の〆料理でした。

見た目は似てないけど、息ぴったりの兄弟が作るこだわり料理に今回も藤ちゃんは大満足。

最後はいつものやつで締めるようですよ。

今宵の酔いどれなぞかけ

あれ?なんか結構いいかも。笑

格言だと説得力がなかったですが、なぞかけだと藤ちゃんらしさが出て説得力ありますね。

今回紹介したお店

居酒家しゅん

住所/高知県高知市はりまや町1-4-21

電話番号/088-802-8072

定休日/日曜日

営業時間/17時30分~23時

※情報提供※  テレビ高知

文/ナカノマサミツ

人気記事ランキング

高知家はいそんな家族で大家族
高知家無限大MAP
「高知家の魅力」大全集