高知グルメ満載の朝食で歓喜!ホテル「ドーミーイン高知」潜入レポート

北海道から九州まで全国に展開する大人気ホテルチェーン「ドーミーイン」が遂に高知にも進出!「ドーミーイン高知」の魅力とは。

 2017年12月、高知市帯屋町のアーケードにオープンした「ドーミーイン高知」。永らく高知を離れている人には、「リブロードがあった所」といえば分かっていただけるだろう。日曜市まで徒歩1分、高知城まで徒歩5分程度と、ビジネスや観光で高知市に滞在するには最高の立地だ。

ドーミーインは全国チェーンならではの信頼感と、その地域の特色を活かした食事が大きな魅力。観光客だけでなく出張で利用するビジネスパーソンのリピーターも多いという。

 

こだわりのベッド

コンパクトでありながらゆったりとくつろげる客室。そのこだわりはベッドにある。

シモンズ社やエアウィーブ社のマットレスを使用し、快眠にこだわっている。もちろん無料Wi-fi、充電器、などの設備も完備。大浴場があるため、基本的に客室に浴槽はなく、シャワーブースのみとなっている。(一部、浴室のある部屋もあり)

 

天然温泉大浴場!「紺碧の湯」

自慢の天然温泉は南国市「ながおか温泉」からの運び湯を使用。柔らかな光を浴びながら、ゆったりとくつろげる空間だ。

温泉は内湯・外気浴(露天風呂)・TV付きのサウナに水風呂と充実している。長旅で疲れた体をゆっくりと癒せそうだ。

 

温泉の後はマッサージチェアでリラックス。ドーミーインのこだわりはこの本棚にも。

マッサージチェアールームにある本棚の漫画のタイトルは全国のドーミーインで共通!

他県のドーミーインで読んだ漫画の続きがどこのドーミーインでも楽しめるのだ。そんな宿泊者の気持ちに寄り添った優しいサービスがこのホテルの人気の秘訣なのだろう。

 

朝食で高知の魅力を堪能

ドーミーインの醍醐味は何と言ってもご当地メニューが楽しめる朝食

バイキング形式でずらりと並んだ高知の郷土料理は、どれも美味しそうで迷ってしまう。

高知名物の「藁焼き鰹たたき」「釜揚げしらす」「なすのたたき」「かつお飯」などの食べ物だけでなく、「ひまわり牛乳」や「ゆずジュース」など、地元ならではのドリンクでも高知を楽しめる!

カツオの厚みもこの通り!豪快な高知らしさがしっかりと出ている。

この他にもたくさんの和洋食が楽しめ、一枚の写真にはおさまらないほど!季節によってメニューの変更もあるそうなので、何度来ても飽きることはないだろう。

「宿泊利用をしない高知市在住の自分には関係ない…」と思ったあなたに朗報!実はこの食事、宿泊していなくても食べることができるのだ。

宿泊していない場合は、6:30~9:30(最終入店 9:00)の間、料金は1,700円(※)でバイキングを楽しめる。見ていただいたように、高知に住んでいる方も満足できること間違いなし!ぜひ一度食べに行ってもらいたい。

※2018年4月1日まで 大人1,700円、小学生以下1,000円、2歳以下無料
※2018年4月2日以降 大人1,500円、小学生以下800円、2歳以下無料

その他にも…

客室、温泉、食事と、宿泊者への配慮と徹底されたサービスが”さすが”の「ドーミーイン高知」。

その他にも、21:30〜23:00まで無料で提供されるラーメン「夜鳴きそば」や、フロントに用意されている無料コーヒーなど嬉しいサービスが満載だ。

高知を旅行する際には、ドーミーイン高知での滞在も楽しみの一つになるかもしれない。

 

施設情報

ドーミーイン高知

住所:高知県高知市帯屋町1-9-12
電話:088-872-5489
HP:https://www.hotespa.net/hotels/kochi/

人気記事ランキング

高知家はいそんな家族で大家族
高知家無限大MAP
「高知家の魅力」大全集