かわいい看板娘に心温まる焼き鳥屋「やきとり乙」

お酒大好きな藤崎アナウンサーがただひたすら酒を飲み歩くだけの人気番組「藤ちゃんのさけさかな」。今回は高知市城見町にある「やきとり乙」へ。

今宵のへべれけの舞台は高知市城見町にある焼き鳥屋「やきとり乙」。

18時開店にも関わらず、18時過ぎには常連さんでカウンターがいっぱいに!

こちらが店主の「中山 崇」さん(以下、店主)。お店はご家族で切り盛りしている。

いつも通り、一杯目のビールを注文した藤ちゃんだったが、なんとビールを持ってきたのは…

店主のお嬢さん「萌花(もか)」ちゃん、小学3年生。お父さんとお母さんのお手つだいをする可愛い看板娘!

「大きくなったら何になりたいですか?」という藤ちゃんからの質問に、

この返答におそらくお店中の常連さんも涙したことでしょう。

今週も常連さんと乾杯!いやぁ、藤ちゃんはほんとにビールを美味そうに飲む達人だ。

すると、まさかのおとなりの常連さんからの返杯が。

男らしく飲み干す藤ちゃん、さすがです。

気持ちよく飲んでいると、本日の一品目「おつのきゅうり」を看板娘が持ってきてくれました。

ごまがよく香る、常連さんが必ず頼むという人気メニュー。

「ビールのおつまみに最高!!」と、藤ちゃん。

さて、こちらのお店は焼き鳥屋さんということで、お次は焼き鳥を注文!メニューが20種類以上あるため、今回は店長のおまかせに。

炭は、土佐備長炭を使用。

まずは、タレたっぷりの「セセリ」と「ハツモト」が到着。

このタレは、継ぎ足しして作られたお店秘伝のタレ。タレのうまさに藤ちゃん、大満足。

続いて、「ハツモト」。こりこりしているのかと思いきや、意外と柔らかい。「これはビールにも合うけど、日本酒にも合うな~」と藤ちゃん。ん?これは振りか?

と思っていると案の定、日本酒が登場。今回は、四万十町にある文本酒造の大吟醸「干城の酒」と共に。

続いて、登場したのは「手羽先」、「にんにくま」、「白レバー」。

画像右端の「白レバー」は「やきとり乙」の一番人気で、レバー独特のパサパサ感がなく、脂がたっぷりでしっとりとした仕上がりになっており、フォアグラを食べているような感じだそう。

ちなみに、やきとり乙の「乙」には「乙な味」という意味が込められているそう。

まだまだ料理を楽しみたい藤ちゃん、店主におすすめを聞いたところ「今日はまぐろがあります」との返答。メニューには載っていないが、仕入れ次第で気まぐれで出すことがあるのだとか。

焼き鳥屋で食べる「マグロお刺身」。

少し違和感はあるものの、その違和感を吹っ飛ばす美味しさ!

「この剥き身が口の中をす~っと滑っていくんですよ。す~っと。」連呼することで藤ちゃん、スベってるよ!

おなかもいっぱいに近づいたところで、本日の〆料理「たぬき豆腐」。

うどんの出汁に天かすと豆腐が入った、店主おすすめの〆。

土佐備長炭で焼いたパリふわの「焼きおにぎり」をいただき、フィニッシュ!

今週もごちそうさまでした。最後はいつものあれですね。

今宵は酔いどれ川柳

これまで「酔いどれ格言」「酔いどれなぞかけ」ときましたが、今週はなんと「酔いどれ川柳」。

どんどんバリエーションが増えてきてますね。

これまた上手い!藤ちゃんのバリエーション、豊かですな。

今回紹介したお店

やきとり乙

住所/高知県高知市城見町6−24

電話番号/088-861-2525

定休日/日曜日

営業時間/午後6時~午後11時

※情報提供※  テレビ高知

文/ナカノマサミツ

人気記事ランキング

最新記事はFacebookでも配信中!

高知家はいそんな家族で大家族
高知家無限大MAP
「高知家の魅力」大全集