家族や友人、大勢でおおいに楽しめるファミリー居酒屋「遊食 多囲」

お酒大好きな藤崎アナウンサーがただひたすら酒を飲み歩くだけの人気番組「藤ちゃんのさけさかな」。今回は高知市中久万にある「遊食 多囲」へ。

今宵のへべれけの舞台は高知市北部の住宅街、中久万にある「遊食 多囲」

心なしか藤ちゃんが急いでいる様子。お腹が空いているのかな?

住宅街にある居酒屋らしく、ファミリーでもくつろげる、広くてゆったりした店内。

なんでも、この店は「さけさかな」のスタッフがよく通う店らしく、味はお墨付きとのこと。これは楽しみだ!

こちらが店主の「大井啓彰」さん。店名の「多囲」はこの苗字からきているのでしょうか。「一見怖そうだけど、優しそう」といきなり失礼発言をぶっこむ藤ちゃん。

ご挨拶もそこそこに、お決まりの一杯「生ビール」を頼む藤ちゃん。今回はお通しと仲良く登場!

今日もめちゃくちゃいい顔、ビールがたまらんね。

お酢の効いた「ワカサギの南蛮漬け」はビールとの相性がばっちりで進む進む。

藤ちゃんが注文した「カルパッチョ 和風ソース」が到着。きんきんに冷えたこのお皿、陶芸が趣味というご両親二人がつくったものだとか。

その他、店内にある陶器やお皿はほぼ、お母さまが作られたものだそう。

そしてそれだけではなく、なんと書にも精通しているお母さまは、お店の看板の文字までも書いてくれたそうです。すごいなー

ここで料理に戻ります。石鯛とご主人の実家で作ったとれたての野菜を盛り合わせ、醤油やショウガで作った自家製の和風ソースをかけて食べる。

そこで、藤ちゃん、このカルパッチョには日本酒が合う!ということで、初見だという「美丈夫」の超辛口を注文。

グラスにあふれんばかりに注いでもらったので、こちらからお迎えにあがります。笑いが出るほどうまかったようで大満足。

続いて、このお酒に合う「出来立て豆腐」をいただきます。

豆乳の香りがするほくほくの豆腐。あぁ、美味しそう…

料理が次々でてきます。お次は、自家製トマトを葛粉やゴマとともに練ったものを揚げ、出汁をかけた「練りトマトの揚げ出し」。

この練りトマト、なんと3個入って380円。味もいいがコスパも最高!

ここで乗ってきたのか藤ちゃん、またしても常連さんと乾杯。常連さんが何を食べているのか気になったみたい。

そんな常連さんが食べていたのはお店自慢の「アンコウ鍋」。みんなで囲むには最高の料理ですねぇ。

さて、ひとりぼっちの藤ちゃんは〆で「和牛のにぎり」を注文。

脂の乗った和牛に酢飯の組み合わせ。旨くないわけがない。

この感動を伝えたい藤ちゃん。

でも、ご主人は席を外していない・・・最後ちょっとさみしくなった藤ちゃんでした。

というわけで、最後はいつものやつで。今宵は酔いどれ格言。

今宵の酔いどれ格言

いつもおおいに呑んでおおいに楽しんでいる藤ちゃん、たくさん得てますね。

今回紹介したお店

遊食 多囲

住所/高知県高知市中久万223−7

電話番号/088-875-7790

定休日/木曜日

営業時間/【月~水・日】17:30~23:00 (L.O.22:30) 【金・土】17:30~00:00 (L.O.23:30)

※情報提供※  テレビ高知

文/ナカノマサミツ

人気記事ランキング

高知家はいそんな家族で大家族
高知家無限大MAP
「高知家の魅力」大全集