土佐料理「こうちや」で高知の春の食材を堪能する

お酒大好きな藤崎アナウンサーがただひたすら酒を飲み歩くだけの人気番組「藤ちゃんのさけさかな」。今回は高知市帯屋町近くにある「こうちや」へ。

今宵のへべれけ舞台は高知市グリーンロード南詰にある「土佐料理 こうちや」。

藤ちゃんも何度か来たことがあるお店だそうで、屋号の通り、高知の美味しい”さけさかな”がいただける。

こちらは女将の明神 千晶さん。笑顔の素敵なレディーです。

ということで今宵もいつもの生ビール。春になってビールがうまい!と嬉しそうな藤ちゃん。いや、いつでも美味しいと言っている気がするが・・・

今回のお通しは「菜花の辛し和え」。この季節にしか食べられない人気の食材。

春に乾杯!と言いながら、一口目を。今日もビールを吸っているのか、ビールに吸われているのかわからない表情でいただきます。

ビールを褒める天才、藤ちゃん。

菜花の辛し和えは、シャキシャキの歯ごたえにツンとした辛味が食欲を倍増させる。

すると、藤ちゃん、目の前にタケノコを発見!

これは旬の食材!ということですかさず注文したのが「焼きタケノコ」。

ほくほくと湯気が立っている焼き立ての状態でいただきます。

この焼き立てのタケノコに自家製のじゃこ味噌をつけて食べるのが「こうちや」流。

このじゃこ味噌だけで日本酒いけますねと、日本酒を頼む気満々の藤ちゃん。

しかし、ひとまず我慢し、じゃこ味噌 on the タケノコでいただきます。

タケノコの香ばしさとシャキシャキの食感に味噌の甘味が合わさった逸品。タケノコ大好きな藤ちゃんが生きてきた50年で「いちばん美味しいタケノコ」いただきました。

さて、ここで日本酒を注文。今回、このタケノコに合うというおススメの「美丈夫」。甘めのお酒で女性にも人気です。日本酒の飲み方としては珍しく、ロックで。

そして、もう一品、追加のおつまみを。「美丈夫」に合うという「マンボウの天ぷら」。高知県内でもあまりなじみのない食材だが、たんぱくな味で癖がなく、食べやすい。

お酒を堪能していると、いつの間にかお隣に藤ちゃんのお知り合いが。

こちら、北川村ゆず王国の加藤さん。

こちらのお店の常連だそうで、店内には北川村の商品を使った料理も。

ゆず胡椒×八丁味噌を四万十鶏にすりこみ焼いた「四万十鶏みそ焼き」。

やわらかい四万十鶏に甘い八丁味噌、ピリ辛のユズ胡椒がベストマッチ!

こちらも藤ちゃん大満足の逸品です。

さて、先代であるお店のご主人が土佐清水出身ということもあり、清水さば料理にも定評がある「こうちや」。

今宵の〆の料理は「清水鯖焼寿司」。

〆にも大満足した藤ちゃん。ここで終了かと思いきや、

この男、ちゃっかりじゃこ味噌をキープ。今日の〆はしっぽりと日本酒を楽しもうという魂胆。

それを見てた女将さん

アットホームな雰囲気の「こうちや」でした。

 

ということで今週のさけさかなも終了。最後は今宵の酔いどれ格言。

 

今宵の酔いどれ格言

今週も美味しいさけさかなを堪能しましたね。

 

今回紹介したお店

こうちや

住所/ 高知県高知市帯屋町1丁目9−24

電話番号/088-822-1278

定休日/日曜日

営業時間/午後5時~午後11時

※情報提供※  テレビ高知

文/ナカノマサミツ

人気記事ランキング

最新記事はFacebookでも配信中!

高知家はいそんな家族で大家族
高知家無限大MAP
「高知家の魅力」大全集