単身赴任・独身者のオアシス。元気な料理で心も潤う「食事処あおき」

お酒大好きな藤崎アナウンサーがただひたすら酒を飲み歩くだけの人気番組「藤ちゃんのさけさかな」。今回はJR高知駅からすぐの「あおき」へ。

今宵のへべれけの舞台は高知駅近くの高知市北本町にある「食事処 あおき」。食事処となっているが、もちろんお酒も飲める。むしろ、お酒がメインらしい。

こぢんまりとした店構えだが、連日常連客で満員になる人気店だ。

ご主人の青木 弘和さん。開店して20年、奥さまの美恵子さんと夫婦で切り盛りされているそう。

こぢんまりとしたお店ならでは、本日の撮影はカメラとの距離がかなり近い!

という心配はさておき、お通しがこちら。「ん?お通し?」と目を疑ってしまうほどのボリューム。その数なんと7種類!7種類ですよ?奥さん!!

店内同様、料理でぎゅーぎゅーの小鉢。ところ狭しと並べられている。

ボリューム満点のお通しをいただく前に本日の一杯目、生ビールをいただくようですよ。

相変わらず美味しそう。「気温が一度上がるごとにビールのうまさが倍増しますね」。そんなこと言ってたら、真夏のビールは真冬のビールの何十倍も美味いことになっちゃうぞ!

ここでお通しに手が伸びます。天然ブリ卵煮に、壬生菜の和え物。京都出身の藤ちゃんには懐かしいお味だそう。

さて、今日も食べるぞ!とメニューをチェックする藤ちゃん。

まず、気になったのは「ウナ丸タタキ」。高知の春野町で育ったウナギ。国産がこの値段で食べられるのは破格!

自家製のタレがよくあいます。

「こんなうまいものには日本酒!」というわけで本日もいただきますよ。本日のお酒はご主人おすすめの「久礼 辛口純米」。

漁師町のお酒で「カツオのタタキ」にもよく合うといわれるこの日本酒。ウナギにも合う合うと、昇天寸前。

続いての料理は「はちきん焼」。はちきんとは高知の方言で男勝りな女性を表す言葉。その語源は4人の男(八つの金●)を手玉に取るほど気の強い女性からきているという、とっても元気な言葉。

山芋、たまねぎ、有精卵を使った元気が出そうな熱々の料理を一口でいく。

鉄板の上に乗ってくるやつはだいたい熱い。

気になる食感はふわふわクリーミー。玉ねぎの甘味と、醤油のしょっぱさがベストマッチングだそう。

あおきのさらなる魅力はお魚のよさとのことで「刺盛」いってみます。

なんとも豪華なラインナップ。

もちもちのカツオに藤ちゃんも大満足。

こちらのお店では単身赴任や独身のサラリーマンの方が多いようで、だからこそ栄養満点で身体に優しい料理を提供しているのだとか。酒場のように楽しく、食堂のように優しく懐かしいお店です。

いよいよ、本日の〆の料理。今回は「カレーチャーハン」。

お米は四万十町十和の十和錦を使用しており、カレーの香りが食欲をそそる。画面越しにまで匂ってきそう。

「これまで食べたカレーチャーハンの中で一番美味い!」と、最近一番美味いの安売りを始めた藤ちゃん。大丈夫か?

本日も大満足のまま、今宵の酔いどれ格言いっちゃいます。

今宵の酔いどれ格言

お酒で満たされてください。

今回紹介したお店

あおき

住所/ 高知県高知市北本町1-1-1

電話番号/088-875-4744

定休日/日曜日

営業時間/午後5時~午後11時

※情報提供※  テレビ高知

文/ナカノマサミツ

人気記事ランキング

高知家はいそんな家族で大家族
高知家無限大MAP
「高知家の魅力」大全集