維新150年の幕開けぜよ!「志国高知 幕末維新博」第二幕がまもなく開幕

2017年3月に第一幕が開幕した「志国高知 幕末維新博」。
明治維新150年の今年は、2018年4月21日に第二幕開幕を迎える!

大政奉還から150年にあたる2017年、「志国高知 幕末維新博」第一幕が3月4日に開幕。


開幕と同時に高知県立高知城歴史博物館がオープンし、県外からの観光客数が過去最高を記録するなど県内は大いに盛り上がった。

盛り上がりをそのままに、明治維新150年にあたる2018年は4月21日(土)に第二幕開幕を迎え、同日にメイン会場のひとつである高知県立坂本龍馬記念館がグランドオープンする。

 

開幕当日は坂本龍馬記念館と桂浜公園でイベント開催!


第二幕開幕の一番のトピックスは、何といってもメイン会場である坂本龍馬記念館のグランドオープンだ!

博物館仕様になり貴重な資料を見ることができる新館と、「龍馬と遊ぶ」をテーマにリニューアルされた本館はどちらも必見だ。

▶坂本龍馬記念館の記事はこちら

坂本龍馬記念館南側の特設会場では、「高知家の姉さん」こと島崎和歌子さんや3年連続紅白出場の演歌歌手三山ひろしさん、お笑い芸人のビビる大木さんによるトークショーや、土佐おもてなし海援隊のステージ、ジャアバーボンズのミニライブなど見逃せないイベントが目白押し!
また「おもてなしブース」では、県内の高校生が地元食材を使って開発したオリジナル商品を販売。以前当サイトで紹介した安芸桜ケ丘高校など9校が出店予定だ。

▶安芸桜ケ丘高校の記事はこちら

他にも桂浜公園では4チームによる「よさこい鳴子踊り」が披露されるなど、お祭り気分を盛り上げる。

 

3日間限定!咸臨丸でゆく龍馬クルーズ

第二幕開幕のもうひとつのトピックスは、4月21日~23日の3日間限定で運航される「咸臨丸でゆく龍馬クルーズ」だ。


勝海舟が船長を、ジョン万次郎が通訳を務め、浦賀からサンフランシスコ港まで太平洋を横断した「咸臨丸」。
その咸臨丸を模した船で高知新港を出港し、船上から桂浜、坂本龍馬記念館、龍馬像などを望む40分の爽快クルージング!

普段なかなか海上から見る機会のない桂浜や龍馬像は必見だ。前売券はコンビニエンスストアのオンライン端末などで前日まで販売しているので、早めにゲットしてこのチャンスにぜひとも乗っておきたいところだ。

 

イベント情報

ちなみに開幕イベントなどの様子は改めて当サイトにてレポートする予定。今から開幕が待ち遠しい!

志国高知 幕末維新博
第二幕:2018年4月21日(土)~2019年1月31日(木)

※詳細は志国高知 幕末維新博公式サイトにて
http://bakumatsu-ishinhaku.com/

人気記事ランキング

高知家はいそんな家族で大家族
高知家無限大MAP
「高知家の魅力」大全集