美味い料理にとうちゃんが集まる、とうちゃんがやっている居酒屋「とうちゃんや」

お酒大好きな藤崎アナウンサーがただひたすら酒を飲み歩くだけの人気番組「藤ちゃんのさけさかな」。今回は高知市廿代町にある「とうちゃんや」へ。

今宵のへべれけの舞台は、高知市廿代町にある「とうちゃんや」。

「とうちゃんや」の名前の由来は、ご主人 東谷(とうたに)さんのあだ名からきているそう。

店内の一階はカウンター席、二階はおきゃくも楽しめる昔ながらのお座敷になってるいる。

さっそく、本日もお決まりの一杯目、ビールを注文。キレキレのビールを目の前に、「わたしは最近全然仕事が切れてない」ともやもやを吐露する藤ちゃん。いったい、どうしたんでしょうか。

ビールと一緒にいただくのは「ポテトサラダ」。

クリーミーな優しい味で、とろける。

続いての料理はオープンより人気の「カレーコロッケ」。

衣さくさく、中はクリーミー。ふわふわとろとろでビールによく合う一品。

これには藤ちゃん、ビールもごんごん進む。(注:ごんごんとは、ぐいぐいという意味です)

一気に飲み干した藤ちゃん、続いては朝どれのうるめを刺身でいただくようです。

新鮮だからこそ食べられるこの一品。

これに合わせる日本酒は、土佐酒造の「桂月」。

うるめの刺身は醤油×柚子酢で食べるのがとうちゃん流。

なんと、ご主人は馬路村出身。なるほど、柚子酢を使うのはそういう理由か。ということで、次もゆずを使った逸品「カツオゆずコショー和え」。

「これはどうなんだ?」と疑ってかかる藤ちゃんだが・・・

この表情。お酒のあてにもぴったり。

そして、いよいよラストの一品。

いつもはご飯もので〆る藤ちゃんだが、この日はなんとデザートの「かぼちゃのプリン」。

かぼちゃを濃厚に感じる、スイーツだけどお酒に合うという〆でフィニッシュ!

今宵の酔いどれ格言

毎日入れ替わりで「とうちゃんや」に来て楽しもうということでしょうか。

今までで一番奥深い格言でした。

今回紹介したお店

とうちゃんや

住所/ 高知県高知市廿代町7-17

電話番号/088-822-2532

定休日/日曜日(ランチは土曜、祝日も休み)

営業時間/ランチ 午前11時30分~午後2時

ディナー 午後5時~午後23時

※情報提供※  テレビ高知

文/ナカノマサミツ

人気記事ランキング

高知家はいそんな家族で大家族
高知家無限大MAP
「高知家の魅力」大全集