さけさかな100回記念!おやじギャグの応酬!吉田類 vs 藤ちゃん in 「たに志」

お酒大好きな藤崎アナウンサーがただひたすら酒を飲み歩くだけの人気番組「藤ちゃんのさけさかな」。なんとめでたく100回目!というわけで今回は豪華ゲストを呼んだのだが・・・

今回のさけさかなはなんと、記念すべき100回目!おめでとうございます!

というわけで、めでたい100回目の放送にはゲストが登場!

高知の酒場詩人「吉田 類」さん!

心なしか緊張している藤ちゃん。どんな映像になるのか。へべれけ100軒目SP!の始まりです。

今宵のへべれけの舞台は高知市帯屋町にある「たに志」。

高知の古き良き時代の酒場を思わせるお店。

お店のカウンターには旬の食材がずらり。

これには、吉田類さんも「この景色が言うことない」と絶賛。

さて、いよいよ闘いの火ぶたが切って落とされる瞬間、藤ちゃんお決まりのビールで乾杯。

お料理一品目は、今が旬の「のれそれ」。いきなり、藤ちゃんのおやじギャグ先制攻撃「なにそれ のれそれ」

これを吉田 類さんは華麗にスルー!

と言った瞬間、いきなりのカウンター攻撃「褒め殺し」。

開始早々から、類さんペースに巻き込まれる藤ちゃん。

類さん、さすが酒場詩人というだけあって、酒のペースが早く、もう日本酒に切り替えるようです。

藤ちゃん、このスピードについていけるか?

さて、お次はカウンターの料理でいくつか小鉢を選択。

こちらをいただくのかと思いきや、調理されたイタドリがあるにも関わらず、生のイタドリをもらいかぶりつく類さん。

どうやら、生のイタドリにかぶりつくのが類さんの少年時代のスタイルだったよう。

それを知った藤ちゃん、興味深々でかぶりつくものの、感想は「酸っぱい」。

また見事にやられてしまいましたね。

ここで「おでん」でいこうと二人は意気投合。

類さんは高知ならではのおでんの具材「すまき」にからしをたっぷりつけて攻める。

思いのほか、きつかったようで、からしで自爆。

藤ちゃんは、ずっと目を付けていた「真っ黒のたまご」を注文。

なるほど、確かに黒い・・・

類さんいわく「少なくとも3日は経ってます」とのこと。

ちょっと苦笑いの大将。さすがに、そんなわけはありません。

ダシが染み込んだたまご。

3日経ってるわけではないですが、染み込み具合が最高だそうです。

続いては、さしみでも食べられる新鮮なアジをフライにした「あじフライ」。

衣サクサクでソースをつけていただきます。

ここで調子づいてきた類さんから、まさかの攻撃!

藤ちゃん、やんわり笑って終了。

そして、さんざんお酒を楽しんだ後は、〆の料理。

類さんは「かつお茶漬け」、藤ちゃんは「うめ茶漬け」をチョイス。

ここで「うめえ」とは言いませんよ!とダチョウ俱楽部ばりの振りを見せる藤ちゃんだが、

またしても、カウンター攻撃を受けあえなく撃沈。

今回は類さんの圧勝。

類さん、今回はわざわざ東京からこの収録のために高知に帰郷してくれたのだとか。

なんと、その理由は・・・

「だって、飲みたいじゃないですか」

さすが無類のお酒好き。

そんなこんなで、いつもより自由な雰囲気のさけさかなでした。

今宵の酔いどれ格言

定期的にゲストを呼んで、藤ちゃんの絡みを見たいと思ったのは私だけでしょうか。

今回紹介したお店

たに志

住所/ 高知県高知市帯屋町1-9-19

電話番号/088-824-2276

定休日/日曜日・祝日

営業時間/午後18時30分~午前2時30分

※情報提供※  テレビ高知

文/ナカノマサミツ

人気記事ランキング

最新記事はFacebookでも配信中!

高知家はいそんな家族で大家族
高知家無限大MAP
「高知家の魅力」大全集