ご主人のつくるオリジナル餃子が大人気!「餃子屋 よこじぃ」

お酒大好きな藤崎アナウンサーがただひたすら酒を飲み歩くだけの人気番組「藤ちゃんのさけさかな」。今回は高知市帯屋町にある「よこじぃ」へ。

前回の放送で記念すべき100回目を迎えたさけさかな!今回も前回に引き続き、酒場詩人「吉田類」さんと。

2軒目にと吉田類さんが案内してくれたのは、おすすめ〆飯のあるという「バール・バッフォーネ」。

に行くつもりが・・・まさかの定休日。ということで仕方なく(失礼)2軒目、3軒目の定番の店「よこじぃ」へ。

と、ここで類さんが手をあげて誰かに声をかけている。どういうこと?

「たに志」で藤ちゃんと二人きりが嫌になったのか、類さん美女二人をナンパしてしまいました。

これには藤ちゃんも突っ込まずにはいられない。

というわけで、類さんのいきなりの行動に展開が読めない今週の「さけさかな」スタートです。

今宵のへべれけの舞台は先ほどもご紹介した「餃子家 よこじぃ」。店名の通り、オリジナル餃子が楽しめるお店だ。

美女がいるからか、乾杯のテンションもいつもよりはるかに振り切っている藤ちゃん。

いつもよりビールが美味しそう。

店名の由来はとてもシンプルで、ご主人の名前からきているそう。なんともダンディズムが漂うご主人です。

ご主人も加わり乾杯をしたところで、藤ちゃんがなにやらコメントしてきてます。

類さんがそれに対して、返す。まだ、たに志でのおやじギャグ勝負を引きずっているのだろうか。

さて、気を取り直して一品目、定番の「よこじぃ餃子」。

素材の甘味を活かした餃子で、中の具材は企業秘密だそう。

この餃子に類さん、感動し思わず握手!

お次はさまざまな味が楽しめる「MIX餃子」。

プリプリの見た目がかわいい餃子はフォトジェニックな感じで、お皿を持った類さんを美女二人がパシャリ。

うしろに写った藤ちゃん効果で、心霊写真のできあがりです。

続いてきたのは、葉ワサビの餃子。猫舌の類さん、熱いのでふーふーしていただいてます。なんかかわいい。

その他、「サクサク醤油餃子」や「ネギ梅餃子」など、さすが餃子家というだけあって、バリエーション豊かな餃子が楽しめる。

餃子を一通り食べ終わったところで、「うるめ」。

日本酒に合う肴は藤ちゃんの大好物。苦みが最高なんて生粋の酒好きです。

そして、「じゃことねぎの玉子焼」。

この玉子焼きを食べた類さん。お母さんを思い出したそう。

思わず目が潤んでしまいます。料理で人を泣かせるなんて・・・よこじぃ、さすがです。

〆の料理は「なめたけおろしそば」。

あっさりとした味付けだが、ダシが十分きいたうまみの詰まった一杯で〆にぴったり!

このうまさに類さん、またまたサービスショットを決めてしまう!

しかし、これだけで終わらず、類さんなんと「ねぎ豚ラーメン」を追加で注文!餃子に玉子焼きにそば食べたのに、いったいどんな胃袋してるんだ・・・

先週に続いてさんざん飲んで食った二人ですが、この後、美女を引き連れてもう一軒行くようですよ…

今宵の酔いどれなぞかけ

餃子のバリエーションもすごいですが、類さんのお酒好きはそれ以上にすごいですね。

今回紹介したお店

餃子家よこじぃ

住所/ 高知県高知市帯屋町1-3-9

電話番号/090-4505-9149

定休日/日曜日

営業時間/午後8時~午前3時

※情報提供※  テレビ高知

文/ナカノマサミツ

人気記事ランキング

最新記事はFacebookでも配信中!

高知家はいそんな家族で大家族
高知家無限大MAP
「高知家の魅力」大全集