産品チーム
2016.10.21

幻のタケノコを守るポジティブ力


高知の秋の味覚である「四方竹(しほうちく)」

切り口が四角形をしていることからこの名前が付いたと言われています。

dsc_0754
収穫したばかりの四方竹。綺麗な黄緑色をしています。

 

一般的なタケノコの季節は春ですが、四方竹は秋に収穫される珍しいタケノコ。全国的にも収穫できる場所は限られており、高知県内では白木谷などの南国市北部中山間地域と七ツ淵などの高知市北部中山間地域で主に収穫されています。

 

四方竹栽培の元祖

高知県では明治10年頃に南国市白木谷の方が中国から苗木を持ち帰り、栽培を始めたのが始まりと言われています。

少子高齢化が進むなか、その豊かな資源や伝統を守っていきたいというポジティブな想いから、平成23年に生産者を中心に「白木谷ゆめクラブ」が立ち上がり、四方竹をはじめとするタケノコの収穫・出荷、加工品の製造・販売などが行われています。

今回、「白木谷ゆめクラブ」の取り組みについて、会長の野村和弘さんにお話を伺いました。

%e7%99%bd%e6%9c%a8%e8%b0%b71 %e7%99%bd%e6%9c%a8%e8%b0%b72
最高にかっこいい『白木谷ゆめクラブ』の方々!一番右の方がリーダー野村会長。

 

四方竹は毎年10月初旬から収穫が始まり、ここ白木谷では毎年40トンほどを全国に出荷しています。

今回(9月下旬)訪問した際には、数センチから十数センチのタケノコたちが、チラホラ。

高さが約50センチほどになると収穫の適正期とのことでした。

収穫期になると、足の踏み場もないほど生えてきますよ。」と笑う野村会長。

収穫から加工まで、全て手作業で実施しているんだそで、こうした努力の甲斐あって、季節の味覚が私たちの食卓に届くんですね。

 

dsc_0730
まもなく収穫を迎える四方竹!出荷が楽しみですね。

 

門外不出の加工技術

茹でた後の鮮やかな黄緑色が特徴的な四方竹。その加工技術について、

「四方竹は、一般にタケノコとしてよく流通している孟宗竹と比べて、非常に足が速く、収穫後出来るだけ早く加工しなければ変色してしまい、商品になりません。また、茹で方を間違えると、節の間の空気膨張で破裂したり、鮮やかな色にならなかったりと、商品価値がなくなってしまいます。」と野村会長が教えてくれました。

 

それだけ加工の難しい四方竹ですが、その爽やかな秋の味覚を全国に届けるため、白木谷では長い時間をかけて地元生産者が試行錯誤の末たどりついた独自の加工方法を、地域の資産として受け継いでいます。ただ珍しいだけではなく、その品質の高さが白木谷の四方竹の魅力でもあるとのこと。

 

dsc_0726
節の部分にドゲ。これはなんと、『根』。幹が倒れると、根が伸びて生息域を広げていきます…!

 

ポン切り煮!?

四方竹を使った代表的な料理である「ポン切り煮」は一口大に切った(ポン切りした)四方竹を鶏肉や人参、こんにゃくなどと煮込んだ料理。『ポン切り』という言葉は、四方竹を収穫したり、包丁で切った際のポンッという音に由来しているとのこと。

dsc_0691
四方竹のポン切り煮。安心の味!

 

また、一口で食べられる可愛いお寿司や、シャキシャキ感が楽しめるきんぴらも四方竹の美味しさを感じられる料理。ぜひ、ご家庭でも試してみてください。

dsc_0745 dsc_0694
四方竹のお寿司、きんぴら。絶品!

 

白木谷の筍、全国へ

白木谷ゆめクラブでは、四方竹だけではなく、孟宗竹を使った乾燥タケノコや竹林整備の際に出てくる比較的若く良質な竹材を利用した土壌改良の効果のある竹パウダーの販売など、白木谷の伝統を守り、豊かな資源を後世に残していくための新しい取り組みも行っています。

 

「特に乾燥タケノコは昨年、株式会社良品計画が運営する『café&meal muji(カフェアンドミールムジ)』のサラダの食材として採用され、今年も大阪難波店などに提供されています。」と野村会長。

 

高知市内では、老舗中華料理店「華珍園」のメンマにも採用されるなど、プロの料理人にも高く評価されている白木谷のタケノコ。また、乾燥タケノコは市販商品として、南国市の道の駅南国『風良里(ふらり)』や農産物直販所『かざぐるま市』などでも販売されていますので、ぜひお試し下さい!

dsc_0768
乾燥タケノコは南国市の道の駅南国『風良里(ふらり)』、直販所『かざぐるま市』などでも販売中!

 

昔から地域にある資源を有効活用し、地域の魅力を県内のみならず、全国に向け発信し続ける南国市白木谷地区。まさにポジティブ力と呼べる、前向きな地域活性化の活動に懸ける想い。中山間地域の衰退が社会問題化する日本社会において、一つのモデルケースとなる可能性を秘めているのではないでしょうか。

 

【白木谷ゆめクラブ】

http://sirakitani-yumeclub.webnode.jp/