高知家の◯◯
  • facebook
  • twitter
  • instagram

高知はキャンプの聖地!おすすめのコテージを紹介

この情報は2021年6月30日時点の情報となります。

自然豊かな高知には、「日本最後の清流」といわれる四万十川をはじめ、日本屈指のレジャースポットがいくつもある。

高知のレジャー拠点として最適なおすすめのコテージを紹介する。


line

高知で宿泊するならコテージがおすすめな理由

旅行に出かけたら、宿泊先はラグジュアリーなホテルや素敵な温泉旅館など、いつもとは異なる空間で非日常を満喫したいという方が多いのではないだろうか。

しかし、非日常を味わいたいのであれば、コテージもおすすめだ。

高知県には、海・川・山など、キャンプ場の周辺にコテージがあるのが魅力。

なかには、リバー&マリンアクティビティや、ハイキングなどを楽しんだ後にゆっくり温泉に浸かって旅の疲れを癒したいといった、利用者の様々なリクエストに応えてくれるコテージがある。

設備が充実しているコテージが多いことから、初めての方でも安心して利用できるところが人気のポイントだ。

四万十川や仁淀ブルーで一躍有名になった仁淀川をはじめ、美しい海や絶景と、時間がいくらあっても遊びつくせないほど魅力が詰まっている高知県。

そんな高知県で、旅のスタイルに合わせて最適なコテージを選べば有意義な時間が過ごせるだろう。

 

家族やカップルで泊まりたい!高知でおしゃれなコテージ

「いつもとは違う雰囲気の宿泊施設を利用してみたい」と思う方におすすめのおしゃれなコテージを紹介する。

中津渓谷ゆの森

仁淀川の支流にあたる「中津川」の川沿いにある「中津渓谷ゆの森」。

高知二大渓谷の1つ、中津渓谷のすぐそばにあり、本館とコテージが用意されている。

仁淀産の杉と檜をふんだんに使用したコテージは3棟あり、ツインルームとなっていることからカップルでの利用におすすめ。

施設内には、広々とした内湯と露天風呂が用意されているので、リフレッシュできることは間違いない。

すべて食事付きのプランとなっていて、和食やフレンチを堪能できるところも人気だ。

中津渓谷ゆの森の詳細情報

【住所】〒781-1741 高知県吾川郡仁淀川町名野川258-1
【電話番号】0889-36-0680
【営業期間】通年

四万十川の隠れコテージ おりや

おりや

四万十川に流れ込む清流「岩田川」の畔にあるおしゃれなコテージ「四万十川の隠れコテージ おりや」。

四万十市にあるコテージ専門の施設で、一日限定一組というだけあり、利用者は様々なサービスを独り占めできる。

ロッジタイプの新しいコテージは、木の温もりを感じる空間となっていて、リビングにいるだけで忙しい日々から解放され、リラックスできるところが魅力。

キャンプの醍醐味であるBBQは、レンタル品を活用すれば庭で行うことが可能。予約をすれば食材も用意してくれるので、楽しまないわけにはいかないだろう。

BBQの食材に高知のブランド牛・四万十牛が味わえるセットが用意され、オプションで川えびや天然のアユなどの川の恵みを堪能することができる。

四万十川の隠れコテージ おりやの詳細情報

【住所】〒787-1102 高知県四万十市口鴨川827
【電話番号】090-3785-7268
【営業期間】通年

森のコテージ

森のコテージ

一日一組限定というシステムの「森のコテージ」は、四万十市にある清流「黒尊川」のそばにある。

広々としたプライベート空間で、利用者が自分たちだけの贅沢な空間を楽しめるため、大切な人との記念日などにおすすめだ。

おしゃれで新しいコテージの中は、家具・電化製品・寝具など、新しくて清潔感のあるアイテムが揃っているところが人気のひとつ。

新しいシステムキッチンが設置されているため、気持ちよく料理できるところも支持されている。

また、屋根付きのテラスでは、天候に左右されず、薪ストーブを使用してBBQが楽しめるところも「森のコテージ」の魅力といえるだろう。

プライベート重視で、くつろげる空間を探している方におすすめのコテージだ。

森のコテージの詳細情報

【住所】〒787-1326 高知県四万十市西土佐奥屋内1071-4
【電話番号】0880-56-1229
【営業期間】通年

夏は最高!高知で海に近いコテージ

のんびり過ごしたいという方に海に近いおすすめのコテージを紹介する。

オートキャンプ場 とまろっと

海まで歩いていける「オートキャンプ場 とまろっと」。

四万十市にあるキャンプ場は、美しい山と海の魅力を堪能できる土佐西南大規模公園内にある。

四万十川に近く、高台にある絶好ロケーションにキャンプサイトがあることから、宿泊するだけでキャンパー気分を楽しめると評判だ。

エアコンが完備された22棟のキャビンは、テレビや冷蔵庫などの必需品が設置され、1棟11,000円という破格の値段で利用可能。

また、新しい屋根付きのBBQスペースは、宿泊客なら無料で利用できるため、BBQコンロを持参することをおすすめする。

キャビンにはお風呂が用意されていないため、近くの日帰り温泉「四万十いやしの湯」で、海水を利用した珍しい温泉に浸かって、リフレッシュするのがおすすめだ。

オートキャンプ場 とまろっとの詳細情報

【住所】〒787-0155 高知県四万十市下田3548
【電話番号】0880-33-0101
【営業期間】通年 

鰹乃國の湯宿 黒潮本陣

中土佐町にある「黒潮本陣」は、有名な温泉旅館だが、宿泊施設の1つとして、コテージが用意されている。

最大8名まで宿泊可能な2階建てのコテージが6棟あり、間取りは清潔感のあるフローリングの洋室と和室という2LDK。

エアコン完備で快適な室内となっているが、何よりも備え付けのテラスから眺める海の景色の見事なこと。

宿泊プランは、1棟貸しの素泊まりプランと、1泊2食付きのプランが用意されている。

「黒潮本陣」の人気のポイントは、コテージの浴室だけでなく、本館の温泉浴場が利用できるところ。

ガラス張りの内湯は、屋内でありながら美しい中土佐の景色を眺めながら温泉を堪能できる。

また、宿の名物となっている岩風呂露天風呂では、波の音を聞きながら入浴できるとあって、日頃の疲れを癒せるだろう。

鰹乃國の湯宿 黒潮本陣 コテージの詳細情報

【住所】〒789-1301高知県高岡郡中土佐町久礼8009-11
【電話番号】0889-52-3500
【営業期間】通年

 

友達と行きたい!高知で大人数で泊まれるコテージ

大人数での滞在に対応しているコテージを紹介する。

木の根ふれあいの森

樹齢数百年の木々が立ち並ぶ、自然の中に作られた屋外型の自然体験施設「木の根ふれあいの森」。

「木の根ふれあいの森」の見所は天然林の遊歩道で、ムササビの滑空を高い確率で見られるという。

夏でも涼しく過ごせることから多くの方が休暇を過ごすために訪れる。

コテージによっては定員8人まで宿泊が可能。

また、コテージから車で約15分の場所に、日帰り温泉が楽しめる温泉旅館があるため、きれいな景色を眺めながら、露天風呂に浸かるのもおすすめだ。

木の根ふれあいの森の詳細情報

【住所】〒781-2602 高知県吾川郡いの町戸中171
【電話番号】0885-50-5658
【営業期間】3~12月

四万十ひろばキャンプ場 カヌー館

目の前に四万十川が流れる絶好のロケーションが魅力のキャンプ場「四万十ひろばキャンプ場 川の駅・カヌー館」。

リバーアクティビティの中でも人気の高いカヌーが楽しめる「川の駅・カヌー館」の敷地内にあるキャンプ場ということで、多くの観光客がカヌーにチャレンジしている。

コテージはログハウススタイルで、エアコン・冷蔵庫・キッチン用品など、必要なものが完備されているところが魅力。

バス&トイレはログハウス内にあるため、わざわざ外へ出なくて済むところがうれしいポイントだ。

また、ログハウスの近くの東屋ではBBQを楽しむことができる。

休暇を利用して、四万十の大自然を遊びつくしてみてはいかがだろう。

四万十・川の駅 カヌー館の詳細情報

【住所】〒787-1603高知県四万十市西土佐用井1111-11
【電話番号】0880-52-2121
【営業期間】通年

 

家族で泊まりたい!高知のリーズナブルなコテージ

大自然に囲まれた環境で、家族みんなでのんびり過ごしたいという方におすすめのコテージを紹介する。

それぞれアクティビティーが充実しているため、家族でかけがえのない時間を過ごせるはずだ。

三島キャンプ場

周囲を川に囲まれた「三島キャンプ場」は、四万十川最大の中州にあるキャンプ場。

リバーアクティビティーを楽しむには最適なスポットで、三島キャンプ場の周辺は鮎釣りスポットとしても人気だ。

リバーアクティビティーを楽しみたい方は、近くの「ふるさと交流センター」でボードやカヌーのレンタルできるため、ラフティングやカヌーにチャレンジしてみてほしい。

キャンプ場内には、1棟につき3,240円で利用できるバンガローが4棟ある。

シャワーとトイレなどの設備がしっかりしているので、快適な時間を過ごせるはずだ。

三島キャンプ場の詳細情報

【住所】〒786-0511 高知県高岡郡四万十町昭和144-1
【電話番号】080-6283-1717
【営業期間】通年

 

犬や猫と泊まれる!高知でペットOKなコテージ

愛犬と一緒に楽しい時間を過ごせるコテージを紹介する。

ゆとりすとパークおおとよ

四国の真ん中、大豊インターチェンジから車で約20分のアクセス抜群の場所に位置している「ゆとりすとパークおおとよ」。

コテージにはエアコンはもちろん、浴室やウォシュレット式トイレをはじめ電子レンジ、炊飯器、調理器具など生活に必要なアイテムが全て揃っており、大自然の中で自宅のようにくつろぐことができる。

コテージ全7棟のうち1棟はワンちゃん同伴可能で、ドックランがあるので、ワンちゃん連れに大人気である。

キャンプ場は野外炉や流し台、電源が完備された区画が33サイトあり、こちらもワンちゃん同伴可能なサイトがある。

テント張りが苦手な方には、ログハウスが3棟あり、居室内はエアコンや照明、2段ベッドが設備されている。

また、パークの中央部分である標高777mの「うんかいデッキ」では、朝は「雲海」、夕方は「夕陽」、夜には「満天の星空」などの自然を堪能でき、普段の街中の喧騒から離れ、大自然の中でゆったりした時間を過ごすことが可能。

事前に予約すれば、土佐和牛セットやA5・A6ランクの高級国産牛肉を用意でき、レンタルBBQ焼き台も予約すれば手ぶらでBBQができる。

家族やカップル、友人たちとちょっぴり贅沢な休暇を過ごすには最適なスポット。

キャンプ場にはジビエ料理を提供するレストランが併設されているので、興味がある方はぜひ利用してみてほしい。

ゆとりすとパークおおとよの詳細情報

【住所】〒789-0315 高知県長岡郡大豊町中村大王4037-25
【電話番号】0887-72-0700
【営業期間】通年

ONIWA

プライベートキャンプ場とドッグコテージを完備しているのが「ONIWA」。

太平洋を望む高台にあるため、家族・友人・大切な愛犬と一緒に極上の休日を過ごせる。

ベテランキャンパーなら、お気に入りのキャンプ道具を持参してソロキャンプを楽しんでみてはいかがだろう。

コテージ専用のBBQエリアが併設されているため、高知の食材を用意して美味しい海の幸・山の幸を堪能できる。

景色や空気もきれいなキャンプ場で、都会の喧騒から逃れて大切な人・大切な愛犬と過ごしてみてほしい。

ONIWAの詳細情報

【住所】〒781-5704 高知県安芸郡芸西村西分乙1307
【電話番号】0887-37-9997
【営業期間】通年

まとめ

今回この記事では、高知県内に点在するキャンプ場やその周辺のコテージなどの宿泊施設を紹介・解説してきたが、いかがだっただろうか。

ぜひこの記事を参考に、高知県内のコテージに宿泊し、高知の大自然を満喫してほしい。