高知家の◯◯
  • facebook
  • twitter
  • mail
  • instagram

古い住宅をリノベしたおしゃれな店内でいただくコーヒー&プリン!コーヒースタンド「KAWAKUBO COFFEE」ほっとこうちオススメ高知ランチ情報

この情報は2021年2月22日時点の情報となります。

「700円以上のメニューが500円で食べられる本」として全国的に有名な「ランチパスポート」。その発祥である出版社「ほっとこうち」がオススメする、高知のランチ情報を紹介していくシリーズ!
今回は、高知市大川筋にあるコーヒースタンド「KAWAKUBO COFFEE」をご紹介します!

line

日曜市が開かれる追手筋や高知城のある高知市中心部から北へ。徒歩で10分ほどのところにあるのが「KAWAKUBO COFFEE」だ。

古い住宅をリノベーションしたお店で、木の温かみを感じられる雰囲気。

高知にも少しずつ増えてきたコーヒースタンド。その一つ、「KAWAKUBO COFFEE」も2018年のオープン以来、こだわりのコーヒーを提供している。

店名は、店の看板コーヒーの豆をブレンドしてくれた川久保さんの名前から取っているのだそう。

コンセプトは、「ブラックが苦手な人でも飲めるコーヒーを」。

店内はこんな感じ。

梁などの趣のある木材と暖色のランプやインテリアがマッチしていて、シンプルながらも温もりある雰囲気。

さっそく「ランチパスポートに掲載されているメニューを」と言いたいところだが、その前に!

「KAWAKUBO COFFEE」でぜひ紹介したいものが。

それが、こちらのオリジナルカレー「オイルサーディンとレモンのカレー(単品650円)」。

オープン当時からあるオススメで、イワシの風味が食欲をそそる一皿。

途中でレモンを絞れば、さっぱりとしながらもイワシの濃い風味を一層感じられる。

「豚バラ肉とキムチとチーズのピリ辛カレー」と、曜日ごとにメニューが変わるので、ぜひお試しあれ。

コーヒースタンドでカレーを味わい、コーヒーを飲まずに帰るわけにはいかない。

ということで、「コーヒープリンとコーヒーのセット」をオーダー。

ランチパスポートの掲示で700円→500円でオーダーできる。

まずは、看板メニューのコーヒーから。

提供しているのは、オリジナルブレンドである「WEEK COFFEE」。

その名の通り、毎日気軽に飲めるようなすっきりとした味わい。

コーヒープリンは、ほど良い甘さ。

こちらに使用しているコーヒーは、WEEK COFFEEと同じコーヒー豆なのだそう。

そのため、コーヒーとプリンをいっしょに味わうととってもマッチ。

極上のリラックスタイム。ああ、ここに住みたい。

店員さんにお話を聞いた。

店員さん:KAWAKUBO COFFEEは、入店しやすいコーヒースタンドだと思います。老若男女、幅広いお客さんが足を運んでくれています。

コーヒースタンドなので、気軽に立ち寄ってテイクアウトできるメニューもあります。コーヒーはもちろん、焼き菓子などスイーツも揃えているので、ぜひご来店ください。

食後は、お店のすぐ裏を流れる江の口川を散歩するのがおすすめ。

また、自動車で来店したお客さんにはお会計時に100円引きしてくれるサービスも行っているので、市内中心部をサイクリングしながら、ほっと一息コーヒーブレイクをするのにも良さそう。

リノベしたおしゃれな店内でいただく、一杯のコーヒー。「KAWAKUBO COFFEE」に、足を運んでみてはいかが?

 

■店舗情報

KAWAKUBO COFFEE (カワクボコーヒー)

住所:高知市大川筋1-7-31

電話:080-9831-0002

営業時間:午前11時~午後4時

休店日:不定休 ※定休日はインスタグラム「kawakubocoffee」で要確認

 

提供:ほっとこうち

https://hotkochi.co.jp/