高知家の◯◯
  • facebook
  • twitter
  • instagram
 

何度も通いたくなるホッと温まるうどんランチ! 「さぬき岩蔵」ほっとこうちオススメ高知ランチ情報

この情報は2021年3月6日時点の情報となります。

「700円以上のメニューが500円で食べられる本」として全国的に有名な「ランチパスポート」。その発祥である出版社「ほっとこうち」がオススメする、高知のランチ情報を紹介していくシリーズ。今回は、うどんの本場讃岐に負けない絶品うどんが味わえるお店をご紹介!

line

高知市中心部から南へ車で約10分。

スーパー「毎日屋 桟橋店」の敷地内にお店を構えるのが「さぬき 岩蔵」だ。

関連記事 ⇒ 目指せJ3!高知ユナイテッドも大家族やき【どんなもの食べてる?ディフェンダーの選手飯レポート】

広々とした店内はカウンター席と、2人・4人掛けのテーブル席。

おひとり様や、家族、職場の仲間と一緒になどシーン問わず使いやすそう。

さて、今回オーダーしたのは「かけうどんと玉子丼のセット」。通常740円のところ、ランチパスポート提示で500円でオーダーできる。

岩蔵は「なすみそキムチ」や「にんにくうどん」などインパクトの強い多彩なオリジナルメニューもウリの一つだが、定番のかけうどんも「本場讃岐に負けない美味しさ」と評判なのだ。

やってきたのは、黄金色のスープ・麺・ネギ・生姜・柚子の皮でシンプルに構成された「かけうどん」。ふわっとお出汁の香りが漂い、食欲をそそる。

まずはつゆからいただくと、口いっぱいにお出汁の風味が広がり、思わず「ホッ」と息がもれる。

「ちょっと刺激が欲しい」という方は、卓上に用意してあるオリジナル唐辛子をぱらりと振りかけるのがおすすめ。七味とはまた違う、ピリッとした辛さがいいアクセントになる。

うどんとセットになった、トロ~リとした半熟の玉子丼。

ぷるんときらめく姿にたまらず頬張れば、つゆの染みたご飯と具材を半熟卵が包み込み、格別!

店長の梅下さんにお話を伺った。

-うどんのこだわりポイントを教えてください。

梅下さん:麺には「さぬきの夢2009」という小麦粉を使用し、しっかりと茹でることでぷるぷる麺が完成します。オリジナル唐辛子には鷹の爪やバジルなど数種類の調味料が配合していて、かければまた違った風味が楽しめます。

-家でうどんを楽しむ時のコツを教えてください。

梅下さん:いりこ・昆布で出汁をとって、そこに醤油とみりんを加える。ポイントは坂出の「鎌田醤油」を使うこと!この醤油を使うことによって、グッと「岩蔵」の味に近づきます。自分好みに調節して、お家でうどんを楽しんでくださいね!

「普段からいいと思ったものを取り入れて作っている」と話す、店主のうどんに注ぐ熱意とアイデア性の高さから「何度訪れても飽きない」という声も多数。

今回食べた「かけうどん」の他に、さぬき仕込みのモッチリ麵が存分に味わえる「ぶっかけ」もおすすめ。定番うどんを制覇したら、お次は多彩なオリジナルメニューから好みの一杯を探してみて。

 

さぬき 岩蔵

住所:高知市桟橋通3-26-7 
電話:088-833-0018
営業時間:午前9時~午後4時
休:木曜

 

提供:ほっとこうち

https://hotkochi.co.jp/