高知家の◯◯
  • facebook
  • twitter
  • instagram

40cmのロングなチュロス!気分はまるでニューヨーカーな「Greenwich(グリニッジ)」 ほっとこうちオススメ高知スイーツ情報

この情報は2021年3月2日時点の情報となります。

「700円以上のメニューが500円で食べられる本」として、全国的に有名な「ランチパスポート」。その発祥である出版社「ほっとこうち」がオススメする、高知のランチ情報を紹介していくシリーズ。
今回は、昨年5月に帯屋町にオープンした「Greenwich」を紹介します!

line

高知市の中心部、帯屋町アーケードを中央公園からひろめ市場方面に歩いて150mほどのところにあるのが「Greenwich」。

シンプルながらも照明が素敵な入り口。

こちらの看板商品はチュロス。

色々な種類があって、どれにしようか選ぶのも楽しそう。

スタイリッシュな雰囲気の店内にはイートインスペースもある。

壁の大きなポスターは、オーナーが訪れたニューヨークのカフェをイメージして作った、オリジナルのデザイン。

壁に描かれたお店のロゴは、密かなフォトスポット。

お店の名前である「グリニッジ」は、ニューヨークのオシャレスポットのひとつである「グリニッジ・ビレッジ」が由来。

レンガ造りの建物が並ぶエリアで、お店の内装にはその街の雰囲気が取り入れられている。

チュロスの他にも、ドリンクやスイーツメニューが充実。

ヤンニョムチキンサンドも人気メニューの1つなのだそう。

今回は、ランチパスポートを使って「チュロス&カフェラテorコーヒーセット」を注文。

通常1100円のところ、500円で食べられるお得感が嬉しい♪

選んだのは、カラフルなフレークがかかった「チョコレートペブルス」。

揚げたてのチュロスは、表面はカリッとした食感で中はモチモチ!

そして口の中でチョコレートの風味がジュワッと広がる。

見た目が可愛いボトルドリンクも追加で注文。

写真は「コーヒーゼリーカフェラテ」(600円/税別)。

こちらは現在発売中のランチパスポートに掲載されている「ブリュレクレープ コーヒーセット」。

3月からは、その他のクレープもレギュラーメニューとして登場するそうなので要チェック!

スタッフの和田さんにお話を伺った。

-どういった方が利用されていますか?

和田さん:若い方も多いですが、ランチパスポートをきっかけに様々な年齢層の方が来てくれるようになりました。先日は年配の男性がいらっしゃって、チュロスが好きだけど高知では映画館でしか見かけなかったので嬉しいと喜んでくれました!

あとは母国でチュロスをよく食べていたという外国の方もいらしてくれます。

-どんなお店にしたいですか?

和田さん:注文から提供まで、できるだけお客様をお待たせしないようにしたいと思っています。

普段、帯屋町を歩いているすべての世代の方が気軽に足を運んでもらえるようなお店になると嬉しいです。

 

チュロスやクレープ、ドリンクを片手に街ブラをするのもオススメ。

気になっていたけど入るのをためらっていたという方も、ぜひ気軽に訪れてみて。

 

店舗情報

Greenwich (グリニッジ)

住所:高知市帯屋町1-14-6 米沢ビル1F
TEL:090-9553-5808
営:午前11時~午後8時
休:不定休

 

提供:ほっとこうち
https://hotkochi.co.jp/