高知家の◯◯
  • facebook
  • twitter
  • instagram

高知の食の豊かさを実感できる場所。生命力に溢れる「高知オーガニックマーケット」へ

この情報は2021年4月14日時点の情報となります。

自然豊かな高知県では、高知県観光キャンペーン「リョーマの休日」を開催中!
高知市池公園で開催される高知オーガニックマーケットでは、高知食材のワイルドな魅力を直に感じられます。

line

毎週土曜日に、高知市の県立池公園で開催されている「~池公園の土曜市~高知オーガニックマーケット」。

有機農法によって栽培された野菜や果物、添加物を加えず手作業で作られた加工食品、手作りの工芸品のお店が出店しています。日本初のオーガニックマーケットとして、2008年にスタートしました。

高知オーガニックマーケットの最大の魅力は、作り手の方々とコミュニケーションをとりながら、安心・安全な商品を購入できること!

野菜や果物を販売している農家のみなさんのお話を伺っていると、農作物への愛情がひしひしと伝わってきます。

どのお店の農作物もワイルドな生命力にあふれていて、高知県の食の豊かさを再確認。

購入した野菜を家で調理してみると、味の濃さにびっくり。

シンプルな味付けで、野菜の持つ甘みや旨みを味わう調理法が特におすすめです。

今が旬、高知特産の文旦も販売されていました。

高知県内で唯一、有機JAS認定を受けている農家さんだそう。

文旦をはじめ、丹精込めて作られたピッカピカの柑橘類に目を奪われました。

こちらは中土佐町の干物屋さん。

地元で水揚げされた新鮮な魚介を、添加物を使用せず干物にしています。

シンプル・丁寧に作られた干物は、朝ごはんや晩酌のお供にぴったり。

手作りの味噌や漬物をはじめ、お餅やパンなど加工品も販売されています。

作り手の方から原材料について詳しく聞けるので、食物アレルギーなどがある場合でも安心です。

そして、高知オーガニックマーケットの魅力は食べ物だけにあらず。

石鹸やシアバターオイルなど、お肌に嬉しいあれこれも。

服屋さんに書店、木工家具のお店もあり、一通りの暮らしの品々は揃ってしまいそう!

どのお店も魅力的な商品がたくさんで、気づけば爆買いしていました(笑)。

お昼頃までに生鮮食品などはほとんど売り切れてしまうので、お買い物は午前中がおすすめです。

もちろん、マイバッグはお忘れなく。

そろそろお腹がすいてきたので、青空の下ランチタイムを。

たこやきやお弁当など、豊富なラインナップの出店。

1人で行くと食べたいものがありすぎて、正直かなり迷います。

ヴィーガン・グルテンフリー対応のメニューがあるのも嬉しいですね!

ランチのあとはコーヒーとスイーツでほっこり。

ぽかぽかとした日差しの中、おいしくて体にやさしいランチとデザートで、至福のひとときを過ごすことができました。

高知オーガニックマーケットでは、定期的にイベントが行われています。

取材時は2月いっぱい開催中の「節分祭」にあわせたプログラムが実施されていました。

高知県産の商品を対象としたスタンプラリーに、

こちらは参加者が持ち寄った在来種・固定種の野菜の種の交換会「たねころ」。

「たねころ」は作物から取った種の交換の場を作ることで、貴重な在来種・固定種の保存や作物の種に興味を持ってもらい、次につなげていくことを目的とした「たねころがしの会」の略称。

普段何気なく買ったり食べている野菜ですが、種に触れる機会は今までそんなになかったかも…。

作物の種を通して、参加者の方々の間にあらたな交流が生まれている様子がとても印象的でした。

節分祭にちなみ、マーケットの中央に手作りで設置されたステージでは、「大豆」についてのトークショーが行われていました。

安心安全な食、失われつつある農家の伝統、そしてこれからの未来について。

実際に栽培されている大豆や、大豆から作られた味噌を試食しながら、高知の食を支える方々のお話を聞く、貴重な機会。

今回のようなイベント月間には、週替わりでトークショーやワークショップを開催しているそう。

気持ちがいいお天気の中、出店者の方々と会話しながらショッピングやランチをたのしめる高知オーガニックマーケット。

高知駅やはりまや橋など、高知市中心部から行く際には、県立牧野植物園や桂浜にも行ける「MY遊バス」を利用するのがおすすめ。

1日何度でも乗り降り自由でお得に利用することができ、県内の観光施設で使える特典もついています!

ぜひ、遊びに行ってみてくださいね!

 

問い合わせ先

~池公園の土曜市~高知オーガニックマーケット

毎週土曜日 午前8時~午後2時頃 ※ 荒天中止

場所/高知県高知市池2335 高知県立池公園
HP/http://kochiom.web.fc2.com/
インスタグラム/https://www.instagram.com/kochi_organic_market/
フェイスブック/https://www.facebook.com/kochiorganicmarket/
ツイッター/https://mobile.twitter.com/kochiorganicmkt/
問合せ/088-840-6260(オーガニックマーケット事務局)

※掲載されている情報は2021年2月現在のものです。

 


情報提供:リョーマの休日キャンペーン推進委員会
高知県観光キャンペーン「リョーマの休日」特設サイト

https://kochi-experience.jp/

大自然を体感するアクティビティをはじめ、カツオの藁焼き体験や、土佐和紙の紙すき体験など、地元の人とふれあいながらほっこり楽しむことができる体験プログラムも充実し、訪れる人それぞれが、魅力的な休日を堪能することができます。

あなただけの新しい休日を、高知で見つけませんか?

「 リョーマの休日 」 で今すぐ検索!