高知家の◯◯
  • facebook
  • twitter
  • instagram

焼き立てパンとイタリアン、スタイリッシュなインテリアも楽しめる欲張りカフェ「Harvest 卸団地店」ほっとこうちオススメ高知ランチ情報

この情報は2021年3月15日時点の情報となります。

「700円以上のメニューが500円で食べられる本」として、全国的に有名な「ランチパスポート」。その発祥である出版社「ほっとこうち」がオススメする、高知のランチ情報を紹介していくシリーズ。今回は、パンやパスタが人気の「Harvest 卸団地店」を紹介します!

line

高知市中心部から東へ車で約10分。

モーニングからディナータイムまで、お店で焼き上げるパンや高知の野菜を使った料理を提供する「Hervest」。

卸団地の道路沿いにあり、入口のウッドデッキにはテラス席がある。

店名のハーベストとは、「実り・収穫」という意味。

社長が野菜ソムリエで、地元の農家さんたちとの繋がりがあったことから始まったお店だ。

店内に入ってすぐ、パンの販売スペースが。

こちらに並ぶパンはイートイン、テイクアウトどちらでも利用OK。

オリジナルのトマトソースやジャムも並び、こちらだけの購入も可能。

県外の人に高知の食材を食べて欲しいという思いから加工品の商品開発を始め、今では県外の有名百貨店などで販売されるほどに。

店内の照明やテーブルチェアなどは併設するインテリアショップのものを使用していて、スタイリッシュなデザイン。

店内の一部は繋がっていて、混雑しやすいランチタイムの待ち時間や食後に、インテリア雑貨や食器などを見て楽しむことができる。

さて、今回注文したのは「アサリのボンゴレビアンコスパゲティ」。通常1,100円のところ、ランチパスポートを使うと500円で食べられる。

アサリがたっぷり乗ったパスタは、磯の香りとガーリックの風味がマッチ。

プラス200円でパンの食べ放題がつけられるのも嬉しい♪

せっかくなので、オリジナルのドリンクも注文。

選んだのは、「ジンジャーエール黄金しょうが(450円)」。

フレッシュな香りとほんのり辛みも感じられて、生姜感は強いがとっても飲みやすい。

他にも県産食材を使ったドリンクがあるので、ぜひ試してほしい。

こちらは「カンノーリ(320円/個)」というイタリア伝統のお菓子。

中のリコッタチーズは、なんと自家製。毎朝届く眞嶋牧場(香南市)の原乳を使って作るこだわりぶりで、優しい甘さがたまらない。

注文してから中のクリームを詰めてくれるので、サクサク食感のまま食べられる人気のスイーツなのだ。

料理を学ぶため、イタリアで計6年暮らしていたという総料理長の池田さんにお話を伺った。

-どういった方が利用されますか?

池田さん:女性や家族連れで来られる方が多いです。地元の野菜のみを使っていて、野菜たっぷりのプレートランチも人気です。

-高知の野菜がおしゃれなイタリア料理になるんですね。

池田さん:イタリア各地の郷土料理を学んできたので、そのエッセンスを加えながら、親しみある料理を作っていきたいです。お店をきっかけに、高知の野菜や農家さんを広く知ってもらえたらと思います。

 

高知の農家さんたちを応援するために始まった「Harvest」。

おしゃれな空間で、焼きたてパンや地元野菜をたっぷり使ったイタリア料理を味わってみてはいかが。

 

 

Harvest 卸団地店 

住:高知市南久保10-26
TEL:088-880-4088
営:午前8時30分~午後9時
休:無休

 

提供:ほっとこうち

https://hotkochi.co.jp/