高知家の◯◯
  • facebook
  • twitter
  • instagram
 

フォトジェニックなインテリア&スイーツがたくさん!ほっとこうちオススメ高知テイクアウト情報

この情報は2021年3月25日時点の情報となります。

「700円以上のメニューが500円で食べられる本」として全国的に有名な「ランチパスポート」。その発祥である出版社「ほっとこうち」がオススメする、高知のテイクアウト情報を紹介していくシリーズ! 今回はユニークなメニューと店構えが人気の「Plumeria Raccoon(プルメリアラクーン)」をご紹介します!

line

今回訪れたのは、香美市にお店を構える「Plumeria Raccoon(プルメリアラクーン)」。高知駅から東方面へ車で約30分。赤い外壁が目印だ。

店内のイートインスペースは、カラフルな色合いの中に様々な装飾が施され、おとぎ話のような世界が広がる。それぞれテイストが異なるカラフルなソファ席のほか、ブランコが設置された席も。

ショーケースには焼き菓子、ケーキ、アイスと色んなスイーツが並び目移りするが、今回はランチパスポート掲載メニューの「日替わりのおすすめケーキとアイス・ドリンクのセット」をオーダー。

こちらはイートインの場合は、ケーキ+アイス+ドリンクのセットだが、テイクアウトの場合は日替わりケーキ2個のセットになる。

今回はテイクアウトする事に。

持ち帰り箱を開けてみると… 

日替わりケーキの「ショートケーキ」と「焼きこみのタルト」が登場! ショートケーキには、食べられるお花「エディブルフラワー」が添えられていて、思わずきゅん。

早速、定番のショートケーキからいただく事に。

ふわっふわのクリームと、程よい甘さのスポンジが相性抜群!苺の甘酸っぱさが相まって、あっという間にペロリ。

次の焼き込みタルトを口に運ぶと… これまた美味!

クッキーに近いサクサク食感のタルト生地と爽やかなオレンジがベストマッチ。紅茶風味の生地がショートケーキとはまた違った味わいで、思わず笑みが溢れる。

パティシエの公文さんにお話を伺った。

-店名の由来を教えてください

公文さん:オーナーの名前「優香」から優しい香りの花「プルメリア」という花の名前を使い、そこに店長が好きな動物の「たぬき」を意味する「ラクーン」を組み合わせて名付けたそうです。

-思わず「きゅん」とするメニューを数多く揃えていますが、メニュー考案はどのように行っているのですか?

公文さん:メニュー考案はオーナーとパティシエで行なっています。日常の何気ない思いつきから作ってみたものもあれば、Instagramなどから流行を知り、それをヒントにして作っているものもあります。

-これからこのお店をどんな風にして行きたいですか?

公文さん:「プルメリアラクーン」では、スイーツのみならず、モーニングやランチも行っているので、色んなシーンで利用していただき多くのお客様に当店のケーキを知っていただきたいです。

こちらが、午前8時~午後2時まで提供しているモーニング。

-読者に一言お願いします

公文さん:高知県内の各イベント出店も行っています。イベントを通じて、「プルメリアラクーン」と2号店の「シェイクアラクーン」を知っていただけたら幸いです。シェイクアラクーンにも、ケーキや焼き菓子など、様々なスイーツが並んでいるので、ぜひお立ち寄りください。

ちなみに、公文さんのイチオシは「ガトーショコラ」。ガトーショコラといえばどっしりとしていて、少し重たいイメージがあるが、プルメリアラクーンのガトーショコラは一味違う。「実はガトーショコラが苦手でした」と話す公文さんでもペロリと平らげてしまうほど、軽い食感でとっても美味なんだとか。

 

流行に敏感なSNS女子はもちろん、男性や学生、年配の方まで訪れる「プルメリアラクーン」。魅力的なケーキを前にどれにしようか悩んだ際は、スタッフさんに気軽に相談してみて。

 

Patisserie&Cafe Plumeria Raccoon プルメリアラクーン

住所:香美市土佐山田町東本町5-5-11 メウアモールエ 
TEL:0887-52-8675
営業時間:午前9時~午後6時、土・日・祝は午前8時30分~午後6時
※営業時間変更の場合有り
休:火曜・水曜 ※臨時休業有り

 

提供:ほっとこうち

https://hotkochi.co.jp/