高知家の◯◯
  • facebook
  • twitter
  • instagram

かつての廃校を、新たなカルチャーの発信地に。高知市「コレンス」

この情報は2021年5月11日時点の情報となります。

line

高知市のはりまや橋からほど近い菜園場商店街。

商店街の奥に、レトロな佇まいの建物があるのをご存知でしょうか。

役目を終えた古い洋裁学校をリノベーションし、2017年にギャラリーやカフェ、ショップなどが入った複合施設「コレンス」が誕生しました。

当時の面影を感じさせる箇所と、新しく改築された箇所とが見せる不思議な融合。

建物内を見て回るだけでも、とっても面白いんです!

2階にある「ギャラリーE」は、アートをより身近に感じられる空間。

高知県内在住者を中心に、若手から重鎮まで、様々な分野で表現を模索するアーティストたちが定期的に展示を行っています。

ギャラリーと聞くとどうしても「入りづらい…」「どういう場所かいまいちわからない…」というイメージが。

しかし、建物の一角にふと現れる「ギャラリーE」には堅苦しさが無く、オープンな雰囲気で入りやすいのが特徴です。

出展料が安く、別途料金を支払えば搬入・展示やDM制作など準備段階でのアシストをしてくれるため、初めての展示を「ギャラリーE」で行う若いアーティストも多いそう。

まだまだ未発掘の才能に出会えるかもしれません。

また、コレンス内にはフリースペースも。

展示会や撮影会、ワークショップなどができる多目的空間です。

日当たりがよく、開放的な雰囲気。窓からはていねいに手入れされた庭が見渡せます。

「ギャラリーE」の展示やフリースペースの空き情報などは、コレンスのHPでチェックしてみてくださいね。

その他にも、コレンス内には様々なお店が。

1階にある「しましまラボ」は高知・四国で生産されたこだわりの食を販売するセレクトショップ。

商品の大多数は、生産者さんと直にやりとりしながら仕入れたもの。

他ではなかなか見ることの無い独自のセレクトは、おみやげにもぴったりです。

同じく1階には、ベーグル屋さんも。

こんがりトーストされたベーグルには、たっぷりとクリームチーズが挟まっています。

庭で食べれば、ちょっぴりピクニック気分が味わえます。

他にもレストランや雑貨店、整体などが入っているコレンス。

市街地にぽっかりと現れた緑に溢れた空間で、思い思いの時間を過ごしてみてくださいね。

 

施設情報

コレンス

住所 高知市桜井町1丁目4-5
HP https://lifecolors.co.jp/correns/
Instagram https://www.instagram.com/corens_kochi/
Facebook https://www.facebook.com/corens.kochi/