高知家の◯◯
  • facebook
  • twitter
  • instagram
 

津野町愛に溢れた「喫茶店マンテンノホシ」 ほっとこうちオススメ高知テイクアウト情報

この情報は2021年5月3日時点の情報となります。

「700円以上のメニューが500円で食べられる本」として、全国的に有名な「ランチパスポート」。その発祥である出版社「ほっとこうち」がオススメする、高知のテイクアウト情報を紹介していくシリーズ!
今回はフジグラン高知店内にある「喫茶店マンテンノホシ」をご紹介します!

line

今回訪れたのは、高知市中心部から車で約10分。「フジグラン高知店」3階にお店を構える「喫茶店マンテンノホシ 」。緑色の外観が目印だ。

店内は、アンティーク雑貨やステンドグラスなどが点在し、レトロな雰囲気が広がっている。

入口には、高知県高岡郡津野町の野菜や「満天の星」が手がける焼き菓子、スイーツが並んでいる、お土産として購入される方が多いのだとか。

さて、今回はランチパスポート掲載メニューの「ハヤシライス」をオーダー。通常750円だが、ランチパスポートを提示すると500円でいただける。こちらのメニューはお持ち帰りも可。

ということで、早速持ち帰り蓋をあけると、食欲そそるいい香りが広がる。

たまらず口に運べば、まろやかな甘みのあとにコク深い味わいが広がり、口に運ぶ手が止まらない!

四万十ポークを使用していて、赤ワインと野菜をじっくり煮込むことで、どこか懐かしい味わいの絶品ハヤシライスが誕生するそうだ。

店長の島村さんにお話を伺った。

-普段はどんなお客さんが多いですか?

島村さん:ご夫婦やファミリー、おひとり様での来店など様々です。買い物の途中や休憩に寄ってくださっています。

-「喫茶店マンテンノホシ」という店名をつけた背景を教えてください。

島村さん:津野町の「お茶」を楽しんでもらいたいという気持ちから「茶」の漢字が入った「喫茶店」を付けました。また、お店のコンセプトが「レトロな喫茶店」なので、それも理由の一つです。

-おすすめのメニューはありますか?

島村さん:みなさんよく召し上がってくださるのは「ほうじ茶ソフト(300円)」です。そのほかにも、卵黄ベースのタレとポン酢ダレでいただく「黄金ソースのローストビーフ丼(1000円)」なども人気です♪

-読者に一言お願いします。

島村さん:津野町の自社工場で焙煎しているお茶を使った、ほうじ茶ソフトやスイーツを食べに是非いらしてください。また、これからの季節は「水出しほうじ茶」もオススメで、贈り物にご購入される方も多くいらっしゃいます♪ 皆さまのご来店、お待ちしております!

津野町自慢のお茶はもちろん、食事も美味しい「喫茶店マンテンノホシ」。充実したお土産コーナーに、津野町への愛を感じるお店だった。

 

喫茶店マンテンノホシ

住所:高知市朝倉東町52-15フジグラン高知3F 
TEL:088-821-8854
営業時間:午前9時30分~午後6時(オーダーストップ)
休:無休
P:共有駐車場

 

提供:ほっとこうち
https://hotkochi.co.jp/