高知家の◯◯
  • facebook
  • twitter
  • instagram

オーシャンビューのハワイアンなお店でいただくロコモコとフレッシュアイス「mana*mana」ほっとこうちオススメ高知ランチ情報

この情報は2021年5月27日時点の情報となります。

「700円以上のメニューが500円で食べられる本」として全国的に有名な「ランチパスポート」。その発祥である出版社「ほっとこうち」がオススメする、高知のランチ情報を紹介していくシリーズ!
今回は、海の目の前、水平線を眺めながら食事が楽しめるカフェ「mana*mana」を紹介します。

line

高知駅から車で東に約35分、または土佐くろしお鉄道夜須駅を降りてすぐ。

夏は海水浴も楽しめるヤ・シィパーク内にある「道の駅やす」の2階にお店を構えているのが、今回伺ったカフェ「mana*mana」だ。

店名の「マナ」とは、ハワイの言葉で「手」を意味していて、「マナマナ」と繰り返すことで握手をイメージしていると言い、お店のある地域「手結(てい)」に合わせて名付けられた。

店内はご覧の通り、全席オーシャンビュー!

子ども連れに嬉しい座敷席からも、海の景色を楽しめる。

この時期人気のテラス席にはリゾート感漂うソファが置かれ、潮風を感じながらくつろぐことができる。

本日は、ランチパスポートに掲載中の「ロコモコプレート(880円)」をオーダー。

ランチパスポートを提示すると、こちらのロコモコが500円と、お得にランチが楽しめる。

半熟たまごにデミグラスソースがかかった大きなハンバーグ!

ロコモコで、ハワイ気分を味わって♪

こちらは地元の食材を使用した期間限定メニュー。

夏に旬を迎える白身魚「シイラ」に、ホタテの仲間であるヒオウギ貝として知られる「長太郎貝」と、香南市自慢の海の幸が味わえる。

ほかにも、ニラが入ったタルタルソースとシイラのフライが絶妙なコンビネーションの「ニラマヒバーガー(単品/550円)」などオリジナルメニューも人気だ。

人気のアイスバーは生のフルーツを使っていて、一本一本お店で手作り!

県内では、高知市のアグリコレットやひろめ市場「珍味堂」、最近では県外の百貨店でも取り扱いがあるそう。

【記事】新店続々、高知のうまいを再発見!海山川の美味しいものがぎゅっと詰まった「AGRI COLLETTO」

【記事】高知県最強のグルメスポット「ひろめ市場」!その魅力やおすすめのお店まで徹底リポート

せっかくなので、店長さんお気に入りの「ヤ・シィフルーツ(398円)」のフレーバーをテイクアウト。

香南市産の柑橘「せとか」を使用しており、フレッシュな甘みが口の中に広がる。

アイスで涼みながら海辺でゆっくり過ごす休日は、なんとも贅沢!

趣味は音楽、現在もバンドでベースを担当しているという、店長の大西さんにお話を伺った。

-大西さんはどちらのご出身ですか?

大西さん:出身は高知市内ですが、職場で毎日海が見られるというのはいいものですね。綺麗な景色は毎日見ても飽きないですね。

-地元の方や、ヤ・シィパークに遊びに来られる方はどのように過ごされていますか?

大西さん:堤防で釣りをしたり、夏は海水浴や「YASU 海の駅クラブ」ではヨットやSUP(スタンドアップパドルボード)といったマリンスポーツも楽しめます。

-釣りもマリンスポーツも楽しそうですね。夕日も見られるんですか?

大西さん:冬場は夕日スポットとしても有名で、海と山に沈んでいく様子が綺麗です。

-ヤ・シィパークは魅力がいっぱいですね。

大西さん:もともとは、香南市の特産である柑橘類の魅力を発信するお店としてスタートしたんですが、香南市の魅力が県内だけでなく全国に伝わっていけばと思います。

香南市の食と自然を満喫しに「mana*mana」へ足を運んでみて♪

 

「mana*mana」で食事を楽しんだ後は、すぐ目の前にある「ヤ・シィパーク」を散策せずには帰れない!

海水浴場に道の駅、野菜などの直売所があり、ドライブ途中の休憩に立ち寄るのもおすすめのスポットだ。

ビーチは遊泳可能で、海水浴や砂遊びなど、がっつりと海を満喫できる。もちろん、更衣室やシャワー・ロッカールームも完備。

本格的なビーチバレーのコートもある。これは、友達や家族で盛り上がること間違いなしだ。

事前予約が必要なので、利用料など詳細はHPで確認を。

 

また、マリンアクティビティをやってみたいという人には、気軽にできるSUP体験(スタンドアップパドルボード)がオススメ。専用ボードで波に乗ったり、海の上からの景色を楽しむことができる。

 

ビーチの手前には遊歩道も整備されているので座って海を眺めたり、犬の散歩などにもぴったり。

それぞれの時間を過ごして。

遊歩道のすぐ横には、アスレチックが並ぶ「こども広場」があり、子どもも飽きることなく思いっきり遊ぶことができるのも嬉しい。

ピクニックサイトではバーベキューや、最近人気のデイキャンプを楽しむことができる。利用の際は、前日までに予約が必要。

食材など持ち込みも可能だが、「色々と自分で揃えるのは大変…」という人にはBBQ食材セットの購入やグリルのレンタルも行なっているのでご心配なく!

詳細は「道の駅 やす」へお問い合わせを。

歩いていると、オシャレスポットを発見。

ここに立つだけで、海を背景にした雰囲気のある写真が撮れそう。

こちらは、地元農家の新鮮な野菜や果物、海産物、手作り加工品などのほか、お弁当やお惣菜が並ぶ「やすらぎ市」。

せっかく夜須町に来たなら、フルーツトマトやスイカ、メロンなど季節ならではの特産品をぜひ味わってほしい。

 

ちょっとしたお出かけや、1日海辺でゆっくりなどそれぞれの楽しみができる「ヤ・シィパーク」。

カップルや友達、家族と素敵な休日を過ごしてみてはいかが♪

 

 

レストラン&カフェ mana*mana

住所:香南市夜須町千切537-90 道の駅やす 2F
TEL:0887-52-8489
営業時間:午前8時~午後5時 ※8月は午後6時まで
休:水曜

 

ヤ・シィパーク

住所:香南市夜須町千切537-90
TEL:0887-57-7122(道の駅やす)

 

提供:ほっとこうち
https://hotkochi.co.jp/