高知家の◯◯
  • facebook
  • twitter
  • instagram

調味料や工程にこだわった四川料理で体の中から温まる「四川料理 CHINA長江」ほっとこうちオススメ高知ランチ情報

この情報は2021年5月24日時点の情報となります。

高知を元気にする応援団を屋号に掲げる出版社「ほっとこうち」がオススメする、高知のランチ情報を紹介していくシリーズ!
今回は地元で長く愛され続ける本格中華の名店「四川料理 CHINA長江」をご紹介します!

line

高知市中心部から車で約15分。今回伺ったのは、高知市横内にある「CHINA長江」。

大通りから1本入った場所にあり、赤い看板が目印だ。

横内にお店を構えて今年で16年目。

地元の常連客も多いお店だ。

店内にはグループでも利用可能な円卓もあり、いかにも中華料理店らしい雰囲気。

 

今回は店主の吉川さんオススメの「レディースランチ(1600円)」を注文。

待っていると、いい香りを漂わせながら料理がテーブルに到着!

見た目も豪華でボリューム満点。

メインは「ワンタン麺」。副菜には「海老クリームマヨ」「バンバンジー生春巻き」そして点心がセットになっている。

濃厚なマヨネーズソースが絡む海老マヨは、上に添えられたカシューナッツがアクセント。

なんとも絶品のこちら、調理工程にこだわりがあるそうなのだが、残念ながらその詳細は企業秘密だそう。

そしてさらにドリンクとデザートもセット。

かわいいピンクの「カスタード桃まん」は大人気で、1個200円でテイクアウト可能。

 

ランチのほか、「ファミリーパック」も人気。

ファミリーパックは42品の単品メニューの中から、人数に応じて数品チョイスするスタイル。

3名分6300円からなので、グループで注文してシェアする人が多いそう。

こちらもテイクアウトOKなのだとか。

天津飯や酢豚など定番料理は、華やかな見た目に店主のこだわりが見える。

店主の吉川さんにお話を伺った。

-開店から16年目を迎えられたそうですね。

吉川さん:19才の頃から、県内外で40年近く修業を積んで、ここに自分の店を開きました。開店当初から長く通ってくれるお客様が多いです。

-長く修業されていたとのことですが、中華の料理人になろうと思ったきっかけはありますか?

吉川さん:子どもの頃、店で食べた酢豚に衝撃を受けて以来、ずっと中華の料理人を目指してきました。家で食べる母の味とは全く違う中華の味にハマってしまったんです。

– 「四川料理」をメインにされているんですか?

吉川さん:四川料理専門でやってきたので。四川料理はただ辛いだけでなく、体を内側から温める料理というのが特徴です。メニューには中華の定番料理が並んでいますが、その多くは四川料理を元にしていているんです。調味料や工程にもそれぞれこだわって作っています。

-その味に惚れて長く通う方が多いんですね。

吉川さん:量を増減したり、味付けを調整したり、料理を提供するタイミングを考慮したり、来店されるお客さんによって、色々と工夫しています。そういった部分でも居心地良く過ごしていただけていたら嬉しいです。味はもちろん、店の雰囲気や接客でも気持ち良く過ごしてほしいので。ゆったり食事を楽しんでくれたらいいなと思います。

 

近隣の方はもちろん、遠方からも通う常連さんもいるという「長江」。

店主一人で料理を作っているので、時間がかかってしまうこともあるが、時間を気にせずゆったり食事するのにぴったり。

本格四川料理をぜひ味わってみて。

 

四川料理 CHINA長江

住所:高知市横内121-1 川島ビル1F
TEL:088-844-9735
営業時間:午前11時30分〜午後2時30分(オーダーストップ午後2時)
     午後5時〜午後9時(オーダーストップ午後8時30分)※状況により変更の可能性あり
定休日:月曜 ※祝日の場合は翌日休み
駐車場:7台

 

提供:ほっとこうち
https://hotkochi.co.jp/