高知家の◯◯
  • facebook
  • twitter
  • instagram

絶品飯とも!カツオの旨味が贅沢にブレンドされたごはんのお供!土佐市の「土佐のぶしみそ」

この情報は2021年6月10日時点の情報となります。

高知県は食の宝庫。そのなかで今回は、高知県各地のおすすめの「ごはんのお供」を紹介していく。
第1回は仁淀川と太平洋が合流する場所、土佐市の高知の飯とも「土佐のぶしみそ」をご紹介します。

line

「土佐のぶしみそ」をご紹介します

太平洋に面した高知県土佐市で作られる「土佐のぶしみそ」は、昔ながらの土佐の鰹節の製法にこだわる「竹内商店」が、こちらも昔ながらの製法にこだわる「だるま味噌」と協力してつくりあげた最高の「ごはんのお供」である。

「土佐のぶしみそ」は、鰹を茹でた後、軽く燻製させた「生節」と、「メジカ」と呼ばれる濃厚なコクが特徴の「宗田節」でとった出汁、そして出汁殻を味噌と混ぜ合わせたもの。芳醇な出汁の風味と生節と出汁殻の食感が楽しめる味噌である。

また、保存料や化学調味料などは一切使用しておらず、食の安全に配慮したこだわりの逸品なのだ。

瓶をあけると、豊かな味噌と出汁の香りが広がる。

これをごはんにのせて食べれば、美味しいにちがいないと期待が膨らむのだ。

ちょっとすくってみれば、混ぜ込んだ生節と宗田節の出汁殻の量に驚く。

初めて食べる方であれば、ごはんを待たずして味見をしてしまうであろう。そしてきっとその味に驚き、期待に胸をわくわくさせるはずである。

 

高知の飯ともをごはんの上にのせてみる

ごはんの真ん中にチョコンとのせてみる。瓶の中にある時には感じられなかった、とろりとした柔らかい出汁がご飯にしみこんでいくではないか。おっとおっとと、すぐさま箸をのばす。

米と混ざり絡みつく「土佐のぶしみそ」。かきこむがごとく口へ運べば、その口福感たるや、なんたることか。

出汁のうまみ、味噌のコク、豊かな食感と、米の甘味に誘われるままに食べ進み、あっという間にごはんはなくなっていくのである。

朝の食卓にそっと、この「ぶしみそ」があれば、どんなに幸せであろうか。ぜひ皆様に、「土佐のぶしみそ」を常備しておいてほしい。

高知県は言わずと知れた「酒飲み県」。「二日酔いで朝飯はいらんちや!!!」、などという方には、こちらはどうだろうか。

「土佐のぶしみそ」は、さらりと食べるお茶漬けにしてもまことに美味しいのである。

するすると食べられ、身体にうまみがいきわたる。

みなさまご存じだろうが、味噌は二日酔いには非常にきくといわれている。今回はネギをいれてみたが、大葉や青菜のみじん切り、海藻などもいいであろう。

お茶漬けも無理と言うなら、小さじ一杯の「ぶしみそ」に、味噌がとけるぐらいのお湯をいれて飲むのはどうだろうか。

それだけできっと午前中、身体は元気になるはずである。

 

ちょこっとアレンジでございます。

しかしながら、毎朝毎朝「土佐のぶしみそ」を食べていると、飽きてしまうという人がいるかもしれない。

ということで、「簡単お手軽、野菜もとれる」というアレンジを3品ご紹介してみようではないか。

少しばかりは手間をかけてもいいという方は、ぜひ試していただきたい。

まずは、ニラである。

細かく切って、レンジで温める。そしてあえるだけ。

「ぶしみそ」のコクと、「ニラ」のあの独特のクセが、たまらなくマッチするのだ。

ニラが苦手でない方は、生のままのニラでも楽しめるはずだ。

ぜひお試しいただきたい、おすすめのアレンジだ。

つづいては「茗荷(みょうが)」だ。

こちらはそのまま細かく切って、あえるだけである。

さわやかでありつつ、少しばかりの苦みを帯びたあの味が「ぶしみそ」とあわさると、たまらなく美味しいのだ。

「ぶしみそ」の食感に加え、さらに茗荷のシャキシャキとした食感が加わると、止まらなくなるのは間違いない。

最後は「ナス」である。

ナスを軽く塩もみし、十分にナスを絞ってから「ぶしみそ」と混ぜ合わす。

ナス特有の風味と柔らかな食感、そこに「ぶしみそ」の濃厚な味としっかりとした食感があわさると、ごはんが止まらなくなるのである。

ここまでアレンジ3品を紹介してきたが、分かったことがある。

そう、「土佐のぶしみそ」は高知が誇る特産野菜との相性がすこぶる良いのである。

生姜のすりおろしや、ピーマンを細かく千切りにしたもの、らっきょうのみじん切り、柚子の皮などを混ぜてみるのもいいだろう。

「朝ごはんの食卓にあったらな」、「夜中の小腹にちょっとだけ」、「休日、何もしたくないときに冷蔵庫にあればな」などなど。いろいろな方に一度は試していただきたい逸品である。

 

「土佐のぶしみそ」の購入はこちら

「土佐のぶしみそ」は県内のスーパーや、通販サイトなどでご購入いただける。

土佐市観光協会のホームページのオンラインショップでもご購入いただけるので、一度ぜひお試しいただきたい。

 

有限会社 竹内商店 
〒781-1161 高知県土佐市宇佐町宇佐2824-3 TEL :088-856-0129 
HP: https://tosa-tkkt.com

土佐市観光協会
〒781-1101 高知県土佐市高岡町甲1892-7 TEL:088-331-3359
HP:https://tosacity-kankou.com