高知家の◯◯
  • facebook
  • twitter
  • instagram

カツオ魚粉と調味料をブレンドした自家製醤油ダレが決め手の汁なしそば「らーめん食堂 一心 namihana」ほっとこうちオススメ高知ランチ情報

この情報は2021年6月7日時点の情報となります。

    高知を元気にする応援団を屋号に掲げる出版社「ほっとこうち」がオススメする、高知のランチ情報を紹介していくシリーズ!
    今回は大津にある実力派ラーメン店「一心 namihana」をご紹介します!

    line

    高知市中心部から車で東へ約10分。実はラーメン激戦区となっている大津エリアで、絶大な人気を誇るのが「ラーメン食堂一心 namihana」だ。

    店主の奥さんがデザインしたカラフルな外観が、お店の目印になっている。

    店内はまるでカフェのようにおしゃれで明るい雰囲気。男性からだけでなく、女性からの支持が多いのも納得だ。

    「一心 namihana」の看板メニューは、世界一のミネラル含有量を誇る奇跡の塩「ぬちまーす」を使ったこだわりの「汐らーめん」。だが、このお店の魅力はそれだけではない。

    今回紹介するのは、今年1月に登場したメニュー「旨だれそば〜汁なし〜(850円)」。

    こちらのラーメンの味の決め手は、自家製醤油ダレ。

    カツオの魚粉のほか、数種類の調味料と香辛料がブレンドされており、そこに油を少量入れることで麺との絡みを良くしているのだとか。

    それでは、この醤油ダレと極細麺をよく混ぜていただきます!

    麺とタレが絡み合い、一口入れた瞬間から「美味い!」と声がもれてしまう。

    麺の上に乗った自家製の炙りチャーシューはボリュームがあって食べ応え抜群。もやし、シナチク、キクラゲなど食感のある具材もアクセントになっている。

    そして、せっかく来たならラーメン以外のメニューもぜひ注文を!

    ということで「カレーチャーハン(600円)」をいただきます。

    ターメリックやカルダモンなど5〜6種類のスパイスを調合して作る、本格派のカレーチャーハン。

    チャーハンの旨みは残しつつも、スパイシーなカレーの風味もしっかりと感じられて、ハマる人続出の一品なのだとか。

    小茶碗2杯分(200g)のご飯を使っているので、家族や友人とシェアしていただくのがオススメ。

    店主の川内さんにお話を伺った。

    -今回紹介した「旨だれそば」の美味しい食べ方はありますか?

    川内さん:運ばれて来たら、すすりたい気持ちを抑えて、まずは麺と醤油だれをしっかり混ぜてから食べてほしいですね!使っている麺が極細低加水麺のため、汁を吸いやすいという特徴があります。そのため、初めは歯応えを楽しんでもらって、最後の方は少しモチっとした麺の食感の変化を楽しみながら食べてもらえると嬉しいです。

    -ここだけの話、裏メニューとかあったりしますか?

    川内さん:えぇ、あまり大きな声では言えませんがあります。笑

    看板メニューの「汐ラーメン」にねぎとバターをトッピングした「ねぎ塩バター」です。メニューには載せていませんが、隠れファンが多いメニューです。注文していただければお出ししますよ!

    こだわり抜かれた繊細な「汐ラーメン」から、今回紹介した「旨だれそば」や「えびそば」「汐坦々」など店主の個性が光るラーメンを提供している「一心namihana」。

    昼だけでなく夜も営業しているので、ぜひ一度訪れてみて!

     

    らーめん食堂 一心 namihana

    住所:高知市大津乙453-9
    TEL:088-881-4429
    営業時間:午前10時30分〜午後9時 ※売り切れ次第終了
    休:木曜 ※臨時休業あり、Twitter(@namihana12)で随時お知らせ

     

    提供:ほっとこうち
    https://hotkochi.co.jp/