高知家の◯◯
  • facebook
  • twitter
  • mail
  • mail

マツコ・デラックスが大絶賛したあのお菓子も! 高知のオススメ洋菓子4選

この情報は2018年9月29日時点の情報となります。

9月29日は2002年に三重県洋菓子協会が制定した「洋菓子の日」。「おやつタイム」に食べたい高知の洋菓子はどんなものがあるだろうか?

line

老若男女問わず好きな人が多い洋菓子。9月29日は『洋菓子の日』。ということで、東京銀座にあるアンテナショップ『まるごと高知』の佐々木店長イチオシの洋菓子を4つ紹介してもらおう!

 

①高知あいすくりん風味サンドクッキー

夏に食べたくなる高知の味のひとつ「あいすくりん」がクッキーになった『高知あいすくりん風味サンドクッキー』。あいすくりん風味のチョコがパリッとした食感のクッキーにサンドされている。

あいすくりん特有のバナナのような味もちゃんと感じられる。味だけでなく、コーンの食感も再現されていて再現度が高い。

価格:648円

②田野屋塩二郎シューラスク

高知龍馬空港でお土産として人気がある『田野屋塩二郎シューラスク』。「日本の宝物」コラボグランプリJAPAN大会で、みごとグランプリを受賞した日本一の商品なのだ!

商品カゴには「店長イチオシ」と書かれている。まるごと高知でも人気商品なんだそう。

箱入りの『田野屋塩二郎プチシューラスク12枚入り』は、女性や子供も食べやすいプチサイズ。

食感はラスクなので少し硬め。「いい塩梅とはこのことだ」と思うくらい甘味と塩味のバランスが絶妙。上の部分にトッピングされているアーモンドから香ばしい香りを感じる。

価格:カップ入り(75g)617円  箱入り(12枚)1,080円

③キヌアクッキー

オシャレなパッケージに入っている『キヌアクッキー』。

小麦粉の代わりに米粉と大豆粉を使用しているグルテンフリーのクッキーだ。そして、スーパーフードとして話題になった「キヌア」(南米原産の雑穀)をパフ状と粉末にして練り込んでいる。

この商品は『美食女子グランプリ2016』でグランプリを獲得した商品。グルテンフリーでスーパーフードも使っていると聞いたら、たしかに「美食女子」っぽい雰囲気が出るぞ…

一口サイズで食べやすく甘さ控えめ。味はプレーン・味噌・ほうじ茶の3種類。ほうじ茶味だけ金額が違う。

価格:プレーン・味噌 410円 ほうじ茶432円

次のページを見る