高知家の◯◯
  • facebook
  • twitter
  • instagram

プロの技がきらりと光るグルメ情報が目白押し!高知家の○○2021年6月の月間人気新記事ベスト5

この情報は2021年7月1日時点の情報となります。

6月、皆さんにたくさん読んでいただいた人気記事ベスト5をご紹介!一番人気はどの記事だったのか?

line

6月の人気記事を第5位から順番に紹介しよう!

 

第5位 高知特産品のシャキシャキ食感が魅力のごはんのお供!南国市の「白木谷流四方竹ピリシャキ漬け」】

高知県各地で作られている「ごはんのお供」を、おすすめの食べ方とともに紹介していくシリーズ。その第二弾として、「四方竹」という秋に収穫されるたけのこをピリ辛に味付けした「白木谷流 四方竹ピリシャキ漬け」を紹介した。

シャキシャキとした食感の四方竹をキムチ風味のタレに漬け込んだ商品で、ごはんのお供にもってこい!おすすめのアレンジ方法も紹介しているので、ぜひ記事をチェックしてほしい。

【記事】高知特産品のシャキシャキ食感が魅力のごはんのお供!南国市の「白木谷流四方竹ピリシャキ漬け」

 

第4位 銀座・高知アンテナショップ「まるごと高知」のテイクアウト人気No.1生姜焼き弁当のレシピ公開】

東京銀座にある、高知県アンテナショップ「まるごと高知」。その2階にあるレストラン「TOSA DINING おきゃく」のテイクアウト人気No.1は「四万十ポークの生姜焼き弁当」だ。

今回は、生姜焼きの味の秘密を大公開!作り方やポイントをお教えしちゃいます。生姜焼きのコクを出すために使われているのは、意外な◯◯。

この記事を参考に、プロ直伝の生姜焼きを作ってみてはいかが?

【記事】銀座・高知アンテナショップ「まるごと高知」のテイクアウト人気No.1生姜焼き弁当のレシピ公開

 

第3位 かけ!ざる!ぶっかけ!高知LOVEな店主が打つ地元客LOVEなうどん店「よがなうどん」美食おじさんマッキー牧元の高知満腹日記】

全国津々浦々、年間600食を食べ歩いてきたマッキー牧元氏が、高知市横浜に店をかまえる「よがなうどん」を紹介した記事。

「よがなうどん」は地元客が足繁く通う、うどんの名店。滑らかで、噛めば柔らかいが、芯に歯を押し返すような弾力がある麺。そして、いりこ出汁を使った香り高く、しぶといが綺麗な味のつゆがおいしい。

アメリカの丸亀製麺で、現地のスタッフに土佐弁を教え込んだという高知愛溢れる店主もまた、地元客に愛される所以だろう。

【記事】かけ!ざる!ぶっかけ!高知LOVEな店主が打つ地元客LOVEなうどん店「よがなうどん」美食おじさんマッキー牧元の高知満腹日記

 

第2位 高知でいただくナポリ感じるピッツァマルゲリータ&パスタ「pizza.s.sekine」美食おじさんマッキー牧元の高知満腹日記】

3位に続いて、マッキー牧元氏の記事がまたまたランクイン。高知市万々に昨年4月オープンしたピッツェリア「pizza.s.sekine(ピッツァエスセキネ)」でいただく、本格的なナポリピザを紹介した記事だ。

基本の「マリゲリータ」と「マリナーラ」はどちらも絶品!香ばしく焼けた生地に、具材がバランスよく合わさり、力強く、そして調和のとれたピザが完成している。

【記事】高知でいただくナポリ感じるピッツァマルゲリータ&パスタ「pizza.s.sekine」美食おじさんマッキー牧元の高知満腹日記

 

第1位 出汁にこだわり過ぎる旨味の濃いラーメンいただきます!「麺屋大弐」】

県庁や市役所が並ぶ高知市中心部のビジネス街にあるラーメン店「麺屋 大弐(だいに)」を紹介した記事が、今月もっとも多くの方に読んでいただいた記事。

店主が特にこだわっているのはスープで、メジカ、カツオ、サバなどの節と北海道産の昆布、そして四万十町産の干し椎茸から濃厚な出汁をとって仕上げている。

店主自ら「高知では他にないラーメン」という、自信の一杯を食べてみてほしい。

【記事】出汁にこだわり過ぎる旨味の濃いラーメンいただきます!「麺屋大弐」ほっとこうちオススメ高知ランチ情報

 

今月も高知の楽しい情報をお届けするぞ!