高知家の◯◯
  • facebook
  • twitter
  • instagram

地球に優しいエコでおしゃれな「しまんと新聞ばっぐ作り体験」に挑戦!高知のじいちゃんばあちゃんYouTuber「チロちゃん」

この情報は2021年7月3日時点の情報となります。

チャンネル登録者数約9万人!高知県のじいちゃんばあちゃんYouTuber「チロちゃん」が、高知のさまざまな場所を巡り、魅力をたっぷりご紹介!
今回は、四万十町で読み終わった新聞紙を使って「しまんと新聞ばっぐ作り体験」に挑戦してみたぞ。
簡単そうに見えて、意外とコツがいる作り方に注目だ!

line

じいちゃんばあちゃんYouTuber「チロちゃん」とは

チロちゃんユーチューバー

チロちゃんは、チャンネル登録者数9万人を超える人気YouTuber。
おちゃらけな反面、厳格さもある「じいちゃん」と、

おしゃれと料理が大好きな「ばあちゃん」。

その二人が繰り広げる何気ない日常を、孫の「チロちゃん」が撮影している。

 

読み終えた新聞紙を使って「しまんと新聞ばっぐ作り体験」

 

高知市中心部から車で約2時間。高知県西部に位置する四万十町十和へとやってきた、じいちゃんとばあちゃん。

四万十町は、日本最後の清流と言われる「四万十川」が流れる自然豊かな地域。

大自然が広がるのどかな町で、今回じいちゃんばあちゃんは読み終えた新聞紙を使ったバッグを作る「しまんと新聞ばっぐ作り体験」に挑戦する。

現在は廃校となっている小学校に事務所を構える「特定非営利活動法人RIVER」のインストラクターの指導のもと、地球に優しいエコな新聞ばっぐを作ってみるぞ!

広井小学校はシェア型レンタルオフィスとなっていて、セカンドオフィスや撮影スタジオ・料理教室などがあるほか、多目的に使えるスペースがある。

 

高知新聞を使って「しまんと新聞ばっぐ作り体験」スタート!

まずは見本をよ〜く見て、完成のイメージを膨らますじいちゃんばあちゃん。

実はこの「しまんと新聞ばっぐ」は海外にも進出していて、有名ブランド「ポールスミス」で販売されたり、MoMA美術館に展示されたりと、世界的に注目されているバッグなのだ。

それを聞いて、一層気合いが入るじいちゃんばあちゃん。

今回は写真右端の一番小さい新聞ばっぐと、その左隣にある中くらいの新聞ばっぐ、2種類のサイズに挑戦する。

まずは使いたい新聞紙を選んで、「取っ手作り」からスタート。

使用する新聞紙は、基本的に「高知新聞」の新聞紙を使用しているそうだ。

棒を使って、器用に新聞紙を丸めて丈夫な取っ手を作るじいちゃんばあちゃん。

上手く丸めることができたら、しっかりとのり付けして、新聞紙の両端をカット。

順調に作業を進める二人。

新聞紙に印刷された文字や写真が新聞バッグのどの位置にくるか、デザインを考えながら作っていく。

細かいパーツ作りも全て手作業で丁寧にゆっくりと。

お次は、新聞ばっぐの本体部分を作る。少しコツが必要になってくるので、インストラクターの話をよ〜く聞いておこう。

新聞紙を折るときには、小さなガラス瓶などを使ってしっかりと折り目をつけることがポイント!

手の力だけでなく、ガラス瓶をフルに活用しながら作業を進めていくぞ。

レクチャー通り、ガラス瓶でしっかりと折り目をつけるじいちゃんばあちゃん。

折り目をつけて手順通りに折り曲げたあと、新聞紙を広げていくと…

だんだんと新聞ばっぐの形が現れてきた!

が、じいちゃんはいつものように少し手こずっている様子。

ばあちゃんの見事な出来栄えに、インストラクターも拍手!手先の器用なばあちゃんにとっては、お茶の子さいさいだ。

仕上げは先ほど作った「取っ手」を「本体」へ接着する作業。じいちゃんはインストラクターの力を借りつつ、仕上げていく。

最後まで気を抜かず、丁寧に仕上げ!

のり付け作業にだんだんと慣れてきたじいちゃん。完成まであと少し。

終始、器用に作業を進めて作り終えたばあちゃん、終盤でコツを掴んで追い上げを見せたじいちゃん。

無事、二人の「しまんと新聞ばっぐ」が完成!

最後は「しまんと新聞ばっぐ」を持って、記念撮影。苦労して作った甲斐があったね!

レジ袋の代わりに「しまんと新聞ばっぐ」を使って、少しでも環境問題へ貢献できればいいなぁと考える、じいちゃんばあちゃんであった。

 

じいちゃんとばあちゃんから一言コメント

じいちゃん:しまんと新聞ばっぐ作り体験は、とっても良かった。もう一回行きたい!自分の思い出の記事を持って行って作りたいねぇ…

ばあちゃん:1回では折り方をなかなか覚えられないので、またやりたいと思うた!

 

難しい作業工程だったにも関わらず、しまんと新聞ばっぐを作り上げたじいちゃんばあちゃん。忘れられないエコで楽しい一日となった。

次回のYouTuber「チロちゃん」に関する記事もお楽しみに!

これまでの体験記事はこちらから

【記事】人生初のピザ焼き体験で馬路村 魚梁瀬を満喫!高知のじいちゃんばあちゃんYouTuber「チロちゃん」

【記事】イタリアン風たこ焼き「とまっちボール」作りに挑戦!高知のじいちゃんばあちゃんYouTuber「チロちゃん」

 

特定非営利活動法人RIVER
住所:高知県高岡郡四万十町広瀬583-13
電話:0880-28-5594

文/さたけゆうや

※新型コロナ感染症の感染拡大前に撮影された動画をもとに記事を構成しています。