高知家の◯◯
  • facebook
  • twitter
  • instagram
 

津野町の食の魅力が詰まった「農家の田舎ごはん」で心もお腹もほっこり満たされる「アンテナショップ 満天の星」ほっとこうちオススメ高知ランチ情報

この情報は2021年7月19日時点の情報となります。

高知を元気にする応援団を屋号に掲げる出版社「ほっとこうち」がオススメする、高知のグルメ情報を紹介していくシリーズ。今回は、津野町の魅力が詰まったランチとスイーツメニューが充実、「アンテナショップ 満天の星」を紹介します。

line

高知市中心部から車を走らせること約10分、津野町の産品が揃う「アンテナショップ  満天の星」。

広い駐車場があり、どこに行くにも車を使う高知県民にはありがたい!

店内はカフェスペースと津野町の産品が揃う直売所スペースがある。

こちらは、津野町に眠っていた古道具がおしゃれなインテリアとして使われているカフェスペース。年に4回、季節ごとに雰囲気を変えているんだとか。

カウンター席もあるので、おひとり様でも気軽に利用できる。

たくさんあるランチメニューの中から、今日チョイスしたのは「農家の田舎ごはん定食」(1408円)。

四万十ポークまたは四万十鶏を使ったメニューを日替わりで提供していて、小鉢やほうじ茶、日替わりのおやつも付いてボリュームばっちり。

味噌汁で使用する味噌は地元のお母さんたち、そして漬物は農家さん手作りのものを使っているそうで、

ほうじ茶ソフトとわらび餅がプレートになった、期間限定のひんやりスイーツも追加で注文。

こちらのほうじ茶ソフトを目当てに来店するお客様がいるほどファンの多いソフトクリームで、ほうじ茶の芳醇な香りを感じるおすすめの逸品だ。

そして食事の後は、直売所でお買い物。

津野町で手作りされているお豆腐やお漬物を販売している。

量販店で並んでいるものとは異なる、手作りならでは風合いに懐かしさを感じてどこか落ち着く気持ちに。

そして「満天の星」といえば、自社工場で焙煎まで手掛ける「ほうじ茶」は外せない。

暑くなるこれからの季節は、水出しほうじ茶が特に人気なんだとか。

こちらは贈り物として人気のカラフルでかわいいパッケージ。贈ったら喜ばれること間違いなしだ。

そして、店長さんおすすめのおやつはこちら!

小さい頃、絵本を読んで食べてみたいと憧れた、「ぐりとぐら」風のパンケーキ。毎日14時頃に焼き上がり、お店の中にとってもいい香りが広がるんだとか。

直売所の一角では、地元の方の手作りアクセサリーを販売している。

かわいいくてシンプルなので、若い方を中心に人気が高いのだそう。

店長の嶋本さんにお話を伺った。

-津野町のアンテナショップということで、津野町産のものがたくさんありますね。

嶋本さん:カフェのメニューには津野町産の食材を使用しています。直売している野菜などは、毎朝採れたてを津野町の生産者さんがトラックで運んできてくれているんですよ。

-津野町のおすすめスポットなどはありますか?

嶋本さん:7月7日にリニューアルオープンした宿泊施設「星ふるヴィレッジTENGU」は今注目ですね。津野町の星空が綺麗に見えるとのことで、私も行ってみたいスポットです!

-お店で人気のメニューを教えてください。

嶋本さん:「ほうじ茶ソフト」が人気です。テイクアウトして行く方もよくいらっしゃいます。

-私も大好きです!撮影中も、老若男女問わず、注文しているお客さんがいらっしゃいましたね。お茶の風味がしっかり感じられて、甘すぎず美味しいです。

嶋本さん:そうなんです。夏は「ほうじ茶のかき氷」も人気です。ぜひ食べにいらしてくださいね!

ほうじ茶を飲みながら、田舎ごはんにしみじみ、心もお腹も満たされる「アンテナショップ 満天の星」。

高知市に居ながら、津野町を身近に感じてみてはいかがだろう。

 

満天の星

住所:高知市南川添24-15
TEL:088-883-5039
営業時間:午前11時~午後5時(オーダーストップ午後4時30分)
※ショップは午前9時30分~午後5時
定休日:無休

 

提供:ほっとこうち
https://hotkochi.co.jp/