高知家の◯◯
  • facebook
  • twitter
  • instagram
 

わざわざ行きたい!リニューアルした「山荘しらさ」でいただく「スープカレー」ほっとこうちオススメ高知ランチ情報

この情報は2021年8月12日時点の情報となります。

高知を元気にする応援団を屋号に掲げる出版社「ほっとこうち」がオススメする、高知のランチ情報を紹介していくシリーズ。今回は大自然の中でいただける本格スープカレーをご紹介!

line

今回の目的地は、いの町の山中に佇む宿泊施設「山荘しらさ」に併設するレストランだ。

「山荘しらさ」があるのは、西日本最高の石鎚山と瓶ヶ森の中程。高知市中心部からは車で約2時間20分ほどで到着するが、途中、山間のくねくね道を車で進まなければならない。

その際、窓から見える景色は山!山!山!

少し窓を開けると、思わず深呼吸したくなる心地良さを感じる。

真っ直ぐ目的地に向かうのもよいが、エメラルドグリーンの川や滝を見て、リフレッシュしながら目的地を目指すのがオススメだ。

「山荘しらさ」は、 老朽化を理由に2017年より休業していたが、今年5月にリニューアルオープンした宿泊施設。

階段を降りて建物の中に入ると、ふんわりと木の香りがお出迎えしてくれる。

奥にあるレストランからは、食欲そそるスパイシーな香りが漂ってくる。

レストランのテーブルには「LOGOS」のランプが設置されていて、山の雰囲気とマッチしたカジュアルな空間。

こちらのレストランは宿泊客以外も利用OKで、「スープカレー(1600円)」や、近くにある人気のドライブスポット「UFOライン(町道瓶ヶ森線)」を模した「UFOライス(1200円)」、夜にはコース料理を楽しむことができる(宿泊者のみ)。

中でもイチオシは、本場札幌顔負け!?の「スープカレー」。

じゃがいも、人参、ブロッコリー、パプリカなどの野菜と鶏肉がゴロッと入っており、見るからにボリューム満点!

まずはスープを一口いただく。

スープカレーらしいサラサラした舌触り。

口に入った瞬間はあっさりスッキリ…かと思いきや、後からじんわりスパイシーさとコクが感じられるバランスのとれた味わい。

野菜から出た旨味が優しい出汁に溶け込み、最後まで美味しくいただける。

スープ・具材・ライス全てにおいてボリュームがしっかりある、満腹になる一品だ。

このほかにも、チーズの風味をしっかり感じる「オリジナルチーズケーキ(単品500円、ドリンクセット1000円)」やドリンクなども多く揃えている。

ランチやデザートタイムに利用したり、ドライブの途中に立ち寄ったりと様々なシーンで利用できる。

 

支配人を務める西川さんにお話を伺った。

-施設名の由来を教えてください

西川さん:「しらさ峠」に立地することからつけられたと聞いています。

-メニューにスープカレーをチョイスしたのは何故でしょう?

西川さん:山小屋にはカレーがあるイメージがあったのと、老若男女問わず食べやすい料理が良いと思い、スープカレーを提供しています。

-読者に一言お願いします。

西川さん:山荘しらさは国定公園という大変特別な場所にある施設です。標高1400メートルの素晴らしく奥深い自然の中で、一日の始まりと終わりをゆっくりと過ごしていただきたいですね。高知にはこんな素敵な場所があります!皆様のお越しをお待ちしております。

「山荘」というと山登りする人が使う宿泊施設のようなイメージがあるが、「山荘しらさ」はそれだけにあらず。

リニューアルしたきれいな施設で、気軽に食事を楽しむもよし、泊まりがけで周辺の自然とセットで楽しむもよし。わざわざ足を運ぶ価値のある、魅力ある場所へと進化していた。

 

山荘しらさ

住所:吾川郡いの町寺川175
電話:090-2235-1400
営業時間:午前11時〜午後2時
定休日:水曜

提供:ほっとこうち
https://hotkochi.co.jp/