高知家の◯◯
  • facebook
  • twitter
  • instagram
 

キャンプだけじゃない!コテージにアスレチックと四季を楽しみ自然と遊ぶ「安田川アユおどる清流キャンプ場」リニューアルオープン!

この情報は2021年8月24日時点の情報となります。

自然豊かな高知県では、高知県観光キャンペーン「リョーマの休日」を開催中!
アウトドアブランド「コールマン」と提携!家族で、友達と、ソロで、ペットと、色々な楽しみ方ができる安田町のキャンプ場へ。

line

高知県東部に位置する安田町。高知市中心部から車で約1時間半で、「安田川アユおどる清流キャンプ場」に辿り着きます。

その名の通り、天然のアユが遡上する清流「安田川」のほとりに建つこちらのキャンプ場は、2021年4月にリニューアルオープンしたばかり。

テレビ番組のアウトドア特集やYouTubeで活躍する快適生活研究家・田中ケン氏が監修し、アウトドア初心者・ソロキャンパー・家族連れなど、幅広い層の人々が楽しめるキャンプ場となっています。

キャンプ場に足を踏み入れるとまず目に入るのが、安田川にかかる赤いつり橋。

キャンプ場の象徴であるこちらの橋、周りの緑をより際立たせる真っ赤なカラーにはある秘密が。

「安田川アユおどる清流キャンプ場」は、アメリカ発・創業120年を迎えたアウトドアブランド「コールマン」と提携している日本で8か所しかないキャンプ場のひとつ。

安田町とコールマンの間に結ばれたパートナーシップを記念し、ブランドカラーである「赤」を橋の色に採用することが決まったそうです。

早速、管理棟兼ショップにお邪魔すると…

コールマンのアイテムがずらりと並んでいます!

意外にも、アウトドア用品の購入を目的に立ち寄るお客さんも多いそう。

また、キャンプ場利用の際にはアウトドアグッズのレンタルが可能。

「手ぶらでキャンプを楽しみたい!」という方はもちろん、「買う前に一度使い心地を試してみたい」という方にぴったりのサービスです。

その他、テントの組み立て方を動画で見られたり、アウトドア用品のメンテナンス方法をレクチャーしてもらえるなど、アウトドア初心者に嬉しいサービスがたくさん。

キャンプフィールドは、30区画に分けられ、各区画に自家用車の乗り入れ・ペット同伴が可能。

うち10区画は、シンクとコンセントが利用できます。

フィールド内には子どもたちに人気のツリーハウスが。

さらに、バイクの乗り入れが可能なエリアが3区画。

フェンス内でペットを放し飼いにできるエリアが2区画あります。

こちらとは別に有料のドッグランもあるので、のびのびとペットと遊ぶことができますよ♪                

キャンプ利用者向けの共同キッチン・バス・トイレも充実。

水回りが清潔だと、ぐんと快適度が増しますよね。

宿泊だけでなく、デイキャンプの利用もできるのが嬉しいポイントです。

キャンプ場内では食材の販売を行っていないので、お買い物は事前に済ましておいてくださいね。

 

「キャンプは苦手だけど、自然の中でのんびり過ごしたい」という方には、コテージでの宿泊はいかがでしょうか。

赤いつり橋を渡ると…

5棟のコテージからなる、緑に囲まれたエリアが出現します。

スロープが付いているから、ベビーカーでの移動も楽々。

早速、中にお邪魔します!

室内は真新しく、すがすがしい木の香りに癒されます。

ゆったり過ごせるリビング兼寝室。

バーベキューグリルが設置されたベランダは緑が近くて気持ちいい!

キッチンには、食器が備え付けらています。

清潔なバス・トイレ。

秘密基地のようなロフトから眺める外の景色は格別です。

家族・恋人・友達と、快適でのんびりとした時間が過ごせそう。

エリアの奥には、「こもれび広場」と呼ばれるアスレチックスペースが。

すぐ近くを流れる安田川のせせらぎに耳を澄ませながら、緑に囲まれて、しっかりエネルギーチャージしてくださいね!

キャンプ場とその周辺では、四季折々の美しい自然が楽しめます。

夏は何と言っても安田川!100メートルほど歩くと、川に入って涼めるポイントが。

秋にはコテージエリア周辺で鮮やかな紅葉が楽しめるそう。

また、キャンプ場に面した道路沿いにはたくさんの柚子の木が。

冬には黄色く熟れてくる様子を見ることができます。

春には桜が満開となり、お花見にもぴったり。

高知県東部ならではの四季折々の自然を満喫できること間違いなし!

ぜひ遊びに行ってみてくださいね!

 

安田川アユおどる清流キャンプ場

高知県安芸郡安田町船倉500
TEL:0887-39-2266
FAX:0887-39-2020
HP/https://outsidebase.com/yasudagawa-camp/

 


情報提供:リョーマの休日キャンペーン推進委員会
高知県観光キャンペーン「リョーマの休日」特設サイト

https://kochi-experience.jp/

大自然を体感するアクティビティをはじめ、カツオの藁焼き体験や、土佐和紙の紙すき体験など、地元の人とふれあいながらほっこり楽しむことができる体験プログラムも充実し、訪れる人それぞれが、魅力的な休日を堪能することができます。

あなただけの新しい休日を、高知で見つけませんか?

「 リョーマの休日 」 で今すぐ検索!