高知家の◯◯
  • facebook
  • twitter
  • instagram
 

12年ぶりの優勝に向かってひた走る!高知ファイティングドッグス観戦記

この情報は2021年8月27日時点の情報となります。

    2009年以来優勝から遠ざかっている、我らが高知ファイティングドッグス。
    しかし今年、高知ファイティングドッグスは好調を維持し、後期優勝にむけ躍動している。
    今回はそんな高知ファイティングドッグスの応援に行ってきたぞ。

    line

    高知ファイティングドッグスの試合を見たことはありますか?

    高知ファイティングドッグスは、プロ野球独立リーグ「四国アイランドリーグplus」に所属する野球チームである。

    現在、「四国アイランドリーグplus」には、愛媛マンダリンパイレーツ、香川オリーブガイナーズ、徳島インディゴソックス、そして高知ファイティングドッグスの四国四県の4チームが所属している。

    レギュラーシーズンはホーム・アンド・ビジターによる前期・後期の2シーズン制で、前期優勝チームと後期優勝チームが年間優勝をかけて、リーグチャンピオンシップを争う。

    残念ながら高知ファイティングドッグスは、2009年以来チャンピオンシップはおろかシーズン優勝も達成することができず、チームもファンも悔しい思いをしてきた。

    そして迎えた2021年、前期は惜しくも3ゲーム差で2位となったが、後期はここまで首位を走っており、12年ぶりのシーズン優勝にファンの期待が膨らんでいる。

     

    公認ボールドッグ ゴロウマルがお出迎え

    この日、高知市は朝からあいにくの天気であったが、午後になり試合開始が近づいてくると、雨も上がり無事に試合が開催されることとなった。

    チームの好成績のおかげで、運営に当たる球団スタッフの方々に笑顔が目立つ。

    今の情勢では大きな声を出してお客様を迎えることは出来ないが、精一杯のその笑顔に、こちらも自然と笑みがこぼれる。

    入場口では今年、高知ファイティングドッグスの公認ボールドッグとしてデビューしたゴロウマルがお出迎えをしてくれる。

    その大きな身体に見合わず、おとなしく優しい子で、みんなと嬉しそうに触れ合ったり、一緒に記念撮影をしている。

    5年前、ゴロウマルは殺処分対象犬だったのだが、幸運なことにひきとられることとなり、元気に活躍している。

    ゴロウマルがボールドッグとして、審判にボールを運ぶ姿は実に可愛らしく、スタンドやベンチから大きな拍手が送られる。

    皆様にもぜひ一度、ゴロウマルの雄姿をご覧いただき、拍手を送っていただきたい。

     

    野球観戦にはこいつがかかせない

    選手の写真がプリントされたのぼりが立ち並び、高知ファイティングドッグスのチームカラーにスタンドを染めている。

    座席は自由席で、一塁側が高知ファイティングドッグスのホーム席である。

    屋根の下の席があり、まだ雨が降りそうならばそこに陣取らねば…と思ったが、青空も見えてきた。

    観客間のスペースを広々ととり、コロナ対策を万全にして観戦だ。

    座席が決まれば、観戦のお供をいそいそと買いに行く。

    生ビール、レモンサワー、ハイボールと並ぶが、おすすめは2,200円の飲み放題だ。

    手首にリストバンドを巻いてもらえば、試合終了まで飲み放題となる。

    締まったいい試合を見たいと思いつつ、少しでも試合時間が長ければいいなあと思ってしまうのは、いかにも呑兵衛の高知県らしいところだと一人で納得する。

    球場内は飲食物の持ち込みは自由だが、キッチンカーでやってくる名物「土州焼き」やDogs Kitchenのケバブバーガーなども楽しんでいただきたい。

    暑い球場で、選手たちの練習風景を見ながら飲む冷たいビールはかなりオツである。

    グビリと飲み干し、さあ、おかわりといきたいところだが、まだまだ試合開始前。飲みすぎないようにグッと我慢する。

     

    公式グッズ続々追加中

    球場ではトートバッグ(2,000円)や各種キャップ(2000円~)、FDロゴ入りボール(500円)など様々な球団グッズを販売しているので、開場中にぜひのぞいていただきたい。

    またグッズ購入の際、皆様におすすめするのは、ファンクラブへの入会だ。

    たとえばレギュラー会員(年間5,000円)であれば、ホーム公式戦入場チケット2枚(1,000円×2)とともに、お買物券3,000円分がついてくる。

    さらに球団グッズの購入も10%OFFになるため、グッズの購入を決めているのであればかなりお得である。

    その他ホーム公式戦入場料30%OFF、その年のオリジナルカレンダーもついてくる。

    入会には、高知ファイティングドッグスのHPからのインターネット申し込み、または入場の際にその場で申し込みができるので、ファンクラブ入会をぜひ検討してみていただきたい。

     

    大声援とはいかないが、心からの応援を

    現在はマスクの着用、手指消毒、検温など様々な対策をとっての開催となっている。

    とくに声出しや、メガホンを使っての応援などは厳しく制限せざるを得ない状況だ。

    素晴らしいバッティングやファインプレイを目にすると、思わず大きな声が出てしまいそうになることも。

    そんな場面では、スタンドでは笑顔があふれ、温かく力強い拍手が生まれていて、チームを後押ししている。

    選手たちもその拍手、応援にこたえるように、力強いプレーを見せている。

    大きな声援は送れなくても、球場からの熱い応援があれば、念願のシーズン優勝、そしてチャンピオンシップもきっと現実のものとなるであろう。

    優勝へと突き進む高知ファイティングドッグスの応援に、みなさまも一度行ってみてはどうだろうか。

    きっと楽しい素敵なひと時を過ごせるはずである。

     

    高知ファイティングドッグス公式HP

    https://kochi-fd.com/