高知家の◯◯
  • facebook
  • twitter
  • mail
  • mail

【前編】高知県民「オムライス好きすぎ説」はホント? 検証した結果

この情報は2017年10月14日時点の情報となります。

高知県にはなぜかオムライスが居酒屋にも置いてあることが多い。実はかつおのたたき同様に県民食なのではないだろうか?

line

高知県民の大好物といえば、なにはなくても『かつおのたたき』である。

高知県でかつおのたたきはどこへ行ってもあるが、じつはそれと同じくくらいどの店に行ってもあるメニューが存在する。

それは『オムライス』。「えっ、高知県でオムライスってぜんぜんイメージにないんだけど…」という人も多いだろう。

だが、記者が高知県を訪れたときに行った居酒屋のほとんどで、面白いことにオムライスは「締めのごはん」として置いてあったのだ。

 

■老舗居酒屋のオムライス

かつおのたたきと同様に、どこに行ってもあるオムライス…じつは高知県民は、オムライスもかつおのたたきレベルに好きすぎるメニューなのではないだろうか?

それを調査するべくまず向かったのは、昼飲みを愛する高知県民が足しげく通う某老舗居酒屋。

普通は大衆酒場のランチメニューにオムライスはないのだが…やっぱりここにもオムライスはあった!

薄焼き卵でクルンと包まれ、たっぷりのケチャップがかかっている。中身は香ばしく炒められたチキンライスだ。

気になるお味は…もちろんクッソうまーーーい! 昔ながらの甘酸っぱい味わいで、板前さんは「家庭のオムライスと同じですよ」と謙遜するが、とても居酒屋のオムライスとは思えない、老舗洋食店さながらの美味しさである。

でも「なんでこんなに居酒屋のオムライスが美味しいの? やっぱり人気メニューなの?」とお店の人に聞いてみると

「昔からの定番メニューで、うちでもよく出ますよ! でも、なぜ高知県でオムライスがメニューにある店が多いのかはわかりません…」

とのこと。やはりオムライスのことは、オムライス専門店のほうが詳しいのだろうか?

 

■「オムライス」という店名のオムライス専門店

そこで次に向かったのは、店名が『オムライス』というオムライス専門店。一見フツーの店のようだが…衝撃的なメニューがそこにはあった。

ななななんと『オムライス・ざるそばセット』ってなんだそら(笑)。ざるそばとセットといったら親子丼などが一般的だが、面白すぎるので勢い余ってソレを注文してしまった。

数分後届いたセットは、オムライスもざるそばも余裕で1人前はあるデカ盛り具合!

しかもオムライスは卵トロトロでメチャウマ、ざるそばもわさびを店ですりおろす本格的なものだった。

こんな反則的組み合わせを絶品に仕上げる店なら、きっと高知県民がオムライスを愛する理由がわかるはず! 「高知県ってオムライス好きなの?」と聞いてみると…

「わかりません(笑)でも、高知県民は卵は好きだと思いますよ」

な、なんだってー!? こんなに激ウマなオムライスを提供する専門店でも分からないなんて、高知県のオムライスの歴史はそれほどまでに古いのだろうか?

 

■オムライス好きすぎ説の検証は続く

老舗居酒屋へ行っても専門店へ行ってもわからなかった高知県民の「オムライス好きすぎ説」。

次は実際に高知県民に聞いたオムライスの美味しい店と、オムライスを提供するラーメン店で聞き込みをしようと思う。

(つづく)